平成三十年一月 命の言葉 明治天皇  年末年始の面白風景かな ^^! ブログ

kzのブログ

 編集

気ままに・気の向くままに! 編集

書庫全体表示

 
  
前回
 

    生命の言葉  平成三十年一月
 
イメージ 2
 
イメージ 4
 
イメージ 6
 
イメージ 7

例年ですと年末、不忍池から上野恩賜公園でチョイと早めの初詣  
ミュージアム散策しながら様々な骨董美術に触れてアメ横
ところが近年、世界中の骨董・美術が、日本にやってくる
わざわざ無理してルーブルまで出かける必要なども無い
年始にハワイでPGAの開幕戦を観に行くよりTVで全Rが、
解説付きで、ゆっくり見ることが出来る
そんなことより身の回りの慌ただし年末
新年を迎える年始の厳かしい風景が
落ち着いていて趣深い・・歳かなぁ 
 
 
酉の市」では、二十数年訪れていた花園神社
押し迫った忘年会の前にぶらついてみた・・関東3大酉の市
酉の市は、日本武尊の命日
イメージ 8
花園神社といえば、新宿の総鎮守にして、都内有数のパワースポット!
何といっても花園神社は、一番に商売繁盛
 そして恋愛成就」「才能開花」の3つのご利益 
倉稲魂神日本武尊受持神 3柱の神様が祀られています
名だたる大企業の経営者も沢山 お参りに来るそうで、
今日は、骨董や古市なのかな・・風が強くて客もまばらだ
イメージ 12
花園神社が3度の火災にあいながら再建した 
都市伝説/花園神社でキスすると結婚できる 
「さあさ、お立会い、寄ってらっしゃい、見てらっしゃい。
  世にも不思議なものをお見せするよ!」
こんな口上でお客を呼び込む、
見世物小屋
「ヘビ女」
「人間火炎放射器
「ニワトリを食べる女」
「逃げ遅れた病気老人」
メコン川流域の首狩り族」
こんなタイトル看板がずらりと並ぶと、どうしても見てみたくなりますよね。
そんな見世物小屋花園神社酉の市で開店する楽しい神社でもある 
イメージ 15
滅多に昼間の散策は、初めてだったが、
  焼き鳥が食べたくなったね 
 
チョイとセローに乗って大きな空を観に江戸川縁
   先ずは、いつもの「善養寺」さんへ
キット菊祭りも盛大だっただろうな
おゃ・・トイレに命名 
なかなか ですなぁ 
 
此処はいいなぁ 暖かくなったらこの丘で昼寝するんだけど 
今年は、二度しか来れなかったな
 
Xmasもなんとなくね
MERRY 🎄 ベル
大好きなモンブラン 
 
 
 
 
大晦日
すぐ近所の神社、質素に準備は整っているようでした
 
此方はいつもの「井草八幡宮
今夜から人の波が続くので、ちょいと早いけど・
お賽銭を・・
お賽銭の意味も諸説あって面白いですね 
前回も書きましたが、
2018年(平成30年)は戌年(いぬ年)「干支は戌・いぬ」
もう既に沢山の古いお札が、山積でしたね 
あれ・・此方も世代交代かな 
出店も既に参道に場所取りを済ませているね
 
 素晴しい天気にも恵まれて 元旦を迎えられましたね 
どちらも獅子に似てますね 
刺身・バター焼き・網焼きなどでね
マイルスも家紋付きの正装で、
 
ホぉ・・大好きな叶屋干し柿
飴色の果肉、もっちりとした食感、上品でやさしい甘さの「枯露柿
 
ロッキーも衣装が、お似合いで、
君達の年なんだから・・頼みますよぉ 
 
田舎風と江戸前風と家内は大変ですけど
ヤッパリ 食後は、スィーツ 
 
散歩道の善福寺公園上池、全面氷結
渡り鳥たちはいったいどこへ 
寒ければ寒いほど春が待ち遠しくなりますね
 
今年、
 皆様にとって素晴らしい年になることを
  願っております。
 
   どうぞよろしくお願い致します