読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

北海道ツー 4日目 クッチャロから「おこっぺ」 何のこっちゃ ^^! ブログ&動画

前回
 
 
2015.7.22
12:30
オホーツクラインポロ沼を過ぎてから右に外れて
内陸に少し入ると一面の平原にが、広がる
 
 
 
名称の由来は、
 
     アイヌ語kut-char沼の水が流れ出る口)。
 
        屈斜路湖と同語源だそうだ
 
北海道枝幸郡浜頓別町クッチャロ湖畔
 
イメージ 1
豊かな自然景観を見せる湖畔・大沼小沼の2つの沼が
 
細い水路によってつながり、変形した瓢箪をしている
 
イメージ 2
国内最北のラムサール条約指定地
周囲27kmの海跡湖
 
イメージ 3
 
日本とロシアを渡る水鳥達の重要な中継地で、約290種
野鳥が記録され 特に春と秋の渡りの季節には、
数千羽のコハクチョウ数万羽のカモ類が観察。
には、天然記念物オジロワシオオワシの姿も見られ
特にには白鳥の飛来を楽しむ「白鳥フェスタ」が有名だ
 
イメージ 4
 
平均水深1.5mと浅く標高が低いため、約3km離れた
オホーツク海海水が、満潮になると入り込む 
汽水湖低層湿地
 
イメージ 5
は、「クッチャロ湖水まつり」や「水上丸太渡りレース
などの催しが行われ、カヌーウィンドサーフィンなどでも
賑わい雄大な湖に沈む夕陽は訪れる人々を魅了する 
 
イメージ 6
 
 
 
 
さても昼過ぎだが、今回は、ご当地蕎麦で 
 
13:20
 
 
イメージ 7
前半にも書きましたが、広大な稲作面積と共に蕎麦の白い花が
咲く畑が、とても多い事に北海道に渡ってすぐに気付いた事、
道内では、そんなに蕎麦屋は、あまり見かけないし多くないが、
 
 
向いが、郵便局 🏣
      ☝の思い出話を・チョイト
 
遥か昔、聞いたことがあるが、旅に出かけると写真やお土産の
代わりに行く先々の郵便局で、1円貯金をして通帳を作りながら
行ったとして集めていた旅人も多かったと。
当時、郵政省としては、大変に迷惑な事だったんだろうが、
今となれば、微笑ましいこととして理解ができる。
 
道の駅スタンプダムカード、駅や様々な写真撮り等々、
今では、様々な収集ができるが、当時は、自己満足し
自慢するには、充分に事足りる公の証明書だったんだろう 
 
イメージ 8
此の店のコンセプトは、
 
そば店の看板の店なので食材が時代とともに変わっていく
 
中で創業以来のそばの味を変えぬよう頑張っています・・
 
 
蕎麦のセットメニュー、そば弁当などのそばメニューが多い
 
イメージ 9
小生は、あまり蕎麦食いではないので、的確な表現は、難しいが
 
イメージ 10
恐らく初めての道内での蕎麦の味は、
                とても・上品でしたね 
 
関東信州で、食べる蕎麦も色々ありますが、
      比べると蕎麦の味や香りが、薄い様に思う
       歯ごたえは、柔らかく・・ねっちり感がある 
        つけ汁は、変りのない甘辛さは 同じ
蕎麦湯は、やはり・・とろっと感が、やや少ないサラッと感
 
 さんまの甘露煮地元の惣菜も,美味しく嬉しかったね 
 
 
 
オホーツクラインに戻り「おこっぺ」へ
 
15:45
 
 
 
廃線となった名寄本線興部駅駅跡に作られている
 
イメージ 17
とても素敵な「おこっぺ」の紹介サイトを見つけました
FBにも登録されているようですが、
澤田 一さんPCサイトから引用させていただきました
 
 
オホ-ツク海っちゅう海、知ってるべか。
あの流氷あるっしょ、それで知られてる海だわ。
 
興部町はさ、その流氷がたどり着く「流氷街道」と呼ばれてる
オホーツク海沿岸のちょうどまん中辺りかな、
そこらへんにあるのさ。
 
イメージ 11
オホーツク海は、シベリアアム-ル川からいっぱい真水
流れ込むからさ、海面近くに塩分の薄い層ができるんだわ。
塩分の薄い海水は凍りやすいべほんで流氷さ成長するんわ
 
その遠い北の海で生まれた氷がさ、豊富なプランクトンを運んで
きてくれるっしょ、んだから毛ガニサケマスホタテなんかの
海の幸が豊かなんだって
 
イメージ 12
海ってさ、波の音をがザバーンとか想像したりするべ? 
 
流氷が海岸までビッチャリ着いちゃうと、陸と海との境界を
取り去っちゃって、そんな波の音も聞こえなくなるのさ。
 
シ-ンとそこらは静まりかえるべ、どこまでも真っ白な世界さ。
海岸にひとり立ってるのを想像してみな・・・いいっしょ。
 
最近は地球温暖化の影響で、そんな日も少ないんだべ。
流氷は気象条件によって生きもののように姿を変えて
移動するんだわ。
 
そんな 流氷の様子が,Flashアニメで見る事のできる
サイトがあるわ。(流氷サイト
 
イメージ 13
澤田さん、出身地はどこですか?」「北海道です」「北海道の
どこですか?」「『おこっぺ』です」「おこっ」・・というふうに
だいたいの人はを強調して聞き直すべさ。もちろん中には
知ってる人もいるけど。地名としては、やっぱり言葉の響きが
ユニ-クでかわってる部類だべね。 
 
でも覚えてもらいやすいっつう利点があるべさ。
北海道をツア-で廻ってきて帰ってきた人が
「移動の途中、興部町通ったよ」などと言ってくれるんだわぁ。
なんせ遠いとこだべさ、そう言ってくれるだけでもうれしいんだわ。
 
イメージ 14
町名の由来はやっぱりアイヌ語だべさ・「オウコッペからだと。
アイヌ民族は文字を使わない民族だべ
だから「興部」はあて字なんだわ。
 
意味はっつうと
ふたつの川の川尻が交わる、合流する所だそうだ。
 
これにはもうひとつ意味があり「オウコッペ」の「には「陰部
という意味があるらしく(陰部がたがいにくっついている者
つまり「性交している者」という意味になるらしいんだわ。
 
イメージ 15
現在、この町の人口は今は5000人ぐらいだべか。自分がいた頃
名寄本線名寄~興部~遠軽)、興浜南線興部~雄武)もまだ
あったべさ、その国鉄の職員が住む官舎雪印乳業の工場が
あったから1万人ぐらいは住んでいたんだわ。
 
今は人間は少なくなっちゃったけど、
牛の数は人口の倍以上もいるんだ。んだから酪農も盛んだべ。
アイスクリ-ムチ-ズヨーグルトなどの乳製品も
メチャ美味しいべさ
 
イメージ 20
帰郷すると必ず行くとこあるんだわ。「ミルクホ-ル」って言ってさ
ノースプレインファームという農場にあるレストランなんだわ。
 
ここは興部高校吹奏楽の後輩の大黒宏さんが経営してるんだ
食事しながら広大な農場を見渡せるべさ、気持ちいいっしょ。
 
LIVEもたまにやっててさ、自分も以前ここで演奏をした事がある
んだわ。全部、木でできてるべさ、やあいい響きのするところだっ
たなあ、気持ちよく演奏が出来てお客さんも喜んでいたっしょ
 
イメージ 16
牛乳も美味しかったし、飲むヨーグルトチーズも、ここで食べる
ものは全部体に良さそうなものばかりだわ。あまり行く機会も
無いと思うけど、ぜったいおすすめだもね。(つづく) 
 
イメージ 18
なんか・・とてもホッコリとする「おこっぺ」の紹介
                     ・・いかがでしたか 
 
イメージ 19
雨の中オホーツクラインをひた走ってきた緊張感が、
 一息つける安堵感が、此処の道の駅にはあった 
 
 休憩中のライダーのお二人さん・・いい感じでしたよ 
   売店の方々も親切で楽しい 
 
 そんな興部おこっぺ)にぴったりの 
          方言で綴られた紹介文でした 
 
 更に旅は、続きます・・・