読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

北海道ツー9日目  「北の国から」の舞台を訪ね歩く:五郎の生き方 ^^! ブログ&動画

前回
 
2015.7.27 
 
 
 
動画版
 
 
タイムライン
 
11:20
 
東京から故郷の北海道に帰郷して、大自然の中で暮らす
 
一家の姿を描く。 脚本倉本聰で、北海道の雄大な
 
自然の中で繰り広げられる。連続ドラマ放送後、
 
8編に及ぶドラマスペシャルが放映された。
 
 
主題歌の作曲・スキャットは、さだまさし
 
  「北の国から〜遥かなる大地より〜  蛍のテーマ
 
さだ自身がインタビュー取材やコンサートのトークで
僕が作った曲の中で一番素晴らしいのは、
北の国から〜遥かなる大地より〜』です。なにしろ、すべての詩が
』と『』だけで表現されてますから! こんなに楽で完成度の高い曲は
もう一生書けないでしょうね」としばしば自虐ネタとして披露している
 
此れもよかったなぁぁ 
 
イメージ 1
 
 
により、似たようなものができないかとフジテレビから倉本
 
話が持ち込まれた事から企画が始まったそうな
 
イメージ 2
 
コンセプトは、アメリカ合衆国のテレビドラマシリーズ
 
大草原の小さな家』をヒントにしたものと言われている
 
イメージ 3
 
連続ドラマとして1981年10月より
2002年9月まで、放映された
イメージ 4
 
連続ドラマ第1話、黒板親子が降り立った布部駅の入口脇
には、倉本の筆による「北の国 此処に始る
と書かれた碑が建てられた
 
イメージ 5
 
最終作が放送された2002年度には249万人が訪れている
 
イメージ 6
 
富良野プリンスホテルの敷地内には『北の国から』をはじめとする富良野を舞台にしたドラマグッズを販売する
富良野・ドラマ館』があり、ここでは黒板五郎ニット帽子
ジャンバー等のオリジナルグッズを販売しているそうだ
 
イメージ 7
 
平均視聴率は14.8%を記録した
 
イメージ 8
 
イメージ 9
風力発電用風車 
イメージ 10
 
イメージ 11
 
イメージ 12
 
イメージ 13
 
イメージ 14
 
イメージ 15
 
イメージ 16
思いにふける・・ノンさん
イメージ 17
 
イメージ 18
 
イメージ 19
 
イメージ 20
移動も容易くサイクリングでも廻ることも楽しそう 
イメージ 21
 
イメージ 22
 
イメージ 23
 
イメージ 24
 
イメージ 25
 
イメージ 26
 
イメージ 27
イメージ 28
 
 
藤竜也などの候補者がいたそうで、
 
イメージ 29
 
とても似合いの素敵なキャラクターだったね
 
 
イメージ 30
 
学生時代は女好き五郎あだ名 
 
イメージ 31
 
黒板」という姓は倉本が若い頃に片思いした女性
 
由来するらしい・・ 
 
イメージ 32
 
による東京のガールフレンドに語りかけるナレーション
 
物語の語り手となっている 
 
イメージ 33
倉本脚本のドラマ『前略おふくろ様』で主役を演じる
 
萩原健一によるナレーション手法を転用したもので、
 
口調山下清から流用したそうな 
 
イメージ 34
 
イメージ 35
 
イメージ 36
 
は、五郎の長男
語尾に「〜な訳で」をよく使う 
 
イメージ 37
 
竹下景子雪子が、可愛かった 
 
イメージ 38
イメージ 39
 
イメージ 40
 
イメージ 41
 
イメージ 42
 
正彦は、中畑木材の跡継ぎになる予定の人物。
北海道大学のインテリで、口癖は「いい質問です!
捨ててあるもので家を作った五郎を尊敬していた
 
イメージ 43
 
イメージ 44


連続ドラマ 北の国から最終回

イメージ 45
・・らしい内容のものだね
イメージ 46
 
何度かお会したライダーさん 
 
イメージ 47
・・どおしたの・・そのバイク 
 
 
故障してしまって、簡単に直りそうもないので、
 
レンタルバイクで、富良野見物しています 
 
 
小生たちは、夕方、フェリーに乗るけど
 
また何処かで、お会いできるといいですね 
 
 
お互いの旅の安全を祈りつつ手を振りました 
 
  続きます。