読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ある梅雨の1日 徒然に・・食べてばかりかな ^^!



前回

急激な円高に乗じてコストコへ・・全く価格変わらず思惑外れだよ ^^!

 
まだまだ、、この鬱陶しい梅雨も続く
犬たちと散歩は、4:00過ぎには、少しでも涼しいうちにと
出歩くことにしている 
 
イメージ 3
マァ・・犬や猫たちは、
やっぱり涼しい時が、いいやねぇ
イメージ 1
イメージ 2
イメージ 4

それでも1.5H程、散歩するとTシャツの背中は
汗で湿っぽい 
 
シャワーを浴びてTVを見ながら食事していると 
 
イメージ 5
イメージ 6
イメージ 7
イメージ 8
イメージ 9
イメージ 10

曇り空で、風が出るので、涼し気とか・・
 
久しぶりにいつもの江戸川縁にセローで出かけた 
渋滞は嫌なので、少し遠回りして
それでも風を受けながらの1.5Hは、メッシュを通して
ひどい暑さではなく快適に近い 
 
きっと河川敷には、誰もいなだろう
バイクをお寺さんの駐車場に入れて・・・
イメージ 11
おや・・
イメージ 12
何か見慣れない看板が立っている 
イメージ 13
初めて見る看板だが、恐らくは、、
千葉から来られたという方に話を聞くと
イメージ 14
どうやら思っていたとおりで、
イメージ 15
イメージ 16
イメージ 17
先日、こちらの大僧正が、亡くなられたそうな 
イメージ 18
イメージ 19
8年ほど前にこのお寺さんと隣接する
江戸川縁を知った
真言宗豊山派に属し、大永7年(1527年)の創建と伝わる
イメージ 22
こんな大きな枝ぶりの見事な松
「日本一のマツ争い」や
大きな空の江戸川縁を年に数度、訪れるようになった
イメージ 20
イメージ 21
式守伊三郎報恩碑」など、大相撲と縁の深い寺でもある
イメージ 23
イメージ 24
イメージ 25
イメージ 26
イメージ 27
イメージ 28
イメージ 29
イメージ 30
イメージ 31
イメージ 32
天明3年浅間山噴火横死者供養碑」など
文化財を所有している。
犠牲になった人馬のおびただしい遺体利根川から江戸川へと流れ下って善養寺近くの中州などに漂着し、舟の通行にも
支障をきたすほどであったそうな。
 
小ぶりながら沢山の曰く因縁のある
末寺130余りを擁する中本寺格の寺院
星住山地蔵院(せいじゅうざんじぞういん)と号する
イメージ 33
イメージ 34
境内では5月下旬にバラサツキ展、10月末から11月初めに
菊花展が開催され、多くの人を集めているが、
3月末の植木市は別名を雨の植木市という江戸時代、
星降りのマツに住み着いていた白蛇水の女弁才天の化身といわれる)を植木職人がなぶり殺しにしてしまった。
そのとたんに、大雨が降りだした。それ以来、植木市の
時期には必ず雨が降るようになったと伝えられる 
イメージ 37
どうゆう訳かこんな色の写真が、1枚 
 
これも変わっているね
厠(かわや)に命名している 
イメージ 35
イメージ 36
今回は、こんなそんなで、改めて境内を見た 
 
江戸川縁にも行かずでも・帰り道にこんな店に
台湾料理小味園本店
イメージ 38
Google マップで、

小味園本店

イメージ 39
本来ならばラーメンと云う処だが、、
此れからの暑さ対策も兼ねて 
イメージ 40
かなり雰囲気造りに凝らしている店です
店員さんもお国の方の様子 
イメージ 41
イメージ 42
おぉ…何年振りかの
ニラ・レバ定食ランチ 
イメージ 43
お味のほうは、ごく普通でした \800円
食べログでチェック  してみたら 
★★★ 3.13
ネットの評判もまちまちですなぁ・
イメージ 44
イメージ 45
イメージ 46
イメージ 47
イメージ 48
 
帰ってから家内のお菓子で、デザートでした。