北海道ツー 5日目 最後の秘湯・羅臼温泉郷「熊の湯」の仕来たり ^^! ブログ&動画

前回
 
2015.7.23
 
 
知床峠には、特有のの波が、押し寄せてくる 
 
 
また此処でも長居は無用だ 急き立てられるように
 
 
知床横断道路羅臼に向けて豪快なワインディングを下る
 
 
 
 
熊越の滝を過ぎた辺りより 並行して流れる沢の向こうに
 
 
・・・何やらとは違う 白い煙が、見えてくる・・
イメージ 1
振り返るとまだ、が、追っかけて 山を下りてくる
 
イメージ 2
どうやら羅臼温泉がこれからしばらく街まで、続くが、
 
 
此処は、一番上の湯 熊の湯」 
 
 
18:00
 
イメージ 3
 
無料天然露天温泉日本の秘境の湯  
 
押している時間をしり目に チョイト・・寄って行こう
 
イメージ 4
この渓流を渡った向こう側に有るらしいが、、
 
 
羅臼温泉野営場」の看板が、、
 
 
イメージ 5
無料で泊まれた頃には、北海道の中でライダー
   聖地の一つとも言われていたキャンプ場である 
 
イメージ 6
 
キャンプ場の一番の魅力は、有名な熊の湯
道路を挟んだ向かい側にあることだ
 
イメージ 7
 
場内には普通にシカがうろついているそうで、
当然クマの出没も心配される 
 
イメージ 8
 
テントの隣で鹿が普通に草を食んでいるし
人間よりも鹿が主役であるサイトらしい
 
利用料は、清掃協力金の形で1人1泊300円ですが
連泊割引有のようです
 
 
 
日本最後の秘湯、知床にある温泉、熊の湯は、
明治時代の地図にも載っていると言う歴史ある湯である
 
イメージ 9
 
地元の人や目の前にあるキャンプ場で泊まっている人が
ひっきりなしに入浴しに訪れる
 
イメージ 10
 
熊の湯を管理されているというは、毎日入りに来る
その人は地元で「熊」と呼ばれ、その人が来ると皆が
「熊が来た」と口々に言うらしい 
 
 
イメージ 11
 
とてもマナーを大事にしている方らしく、入る人、
入る人へ注意をしているそうで、
そういった人がいるからこそ、
無料の温泉が荒れないですんでいるのだろう
 
イメージ 12
 
橋を渡るとすぐに熊の湯の小さな建物がある
 
イメージ 13
 
周りの雰囲気は木に囲まれ、
名のとおりが今にも出てきそうな雰囲気
 
イメージ 14
 
鹿は、手の届くほど近くに寄ってくるらしい
 
イメージ 15
手前が女性用入り口、奥が男性用入り口
 
イメージ 16
 
男性用露天風呂は仕切りがないので眺望が素晴らしい
お湯は透明
車は、多く停まっていなかったが、けっこうな人数が、
楽しんで、入浴しておりました 
 
イメージ 17
 
女性用露天風呂は、白濁した濁り湯だそうで、
仕切りはあるものの、空が広く開放感があるらしい
 
イメージ 18
 
熊の湯は、朝6時から清掃が始まり、
9時までは入浴できない 

その時間内に入りに来た人は
一緒に掃除をする事になっているそうな 
 
イメージ 19
掃除をしないで帰るような人はもう来るな
  という注意書きが脱衣所で書かれているらしい。
 
 行って掃除をしていた時にはお手伝いをしましょう 
 
イメージ 20
近年,銭湯に入る習慣が、薄らいだために公共の湯に入る
 
際には、掛け湯をしたりタオルを湯船に入れないなど最低の
ルールは、守って利用したいものですね 
 
 
 アァ・・入りたかった 
 
 
 
 
 
  しか~~し      ☜ またかぁ 
 
 
 
 
 
 
 
明日は,
知床最北端海岸露天風呂にどっぷりと浸かる予定だ 
 
イメージ 22
今回は、見学にて残念ながら終了して羅臼へ向かう 
 
途中、小休止「道の駅知床弁当」・知床・らうす
 
イメージ 21
 早ッ・・・18:00過ぎているので、、ご覧の通り
 
 
此処の紹介は、物凄く魅力的で、必ず寄りたくなります 
 
  HP紹介文 読み上げご注意 
 
国道335号沿いに建つ道の駅「知床・らうす」は、魚の城下町
知床羅臼にあり、知床横断道路羅臼側の入り口にある道の駅
 
目の前には、根室海峡北方領土国後島が横たわり、後ろには
日本百名山1つ標高1,661mの羅臼岳がそびえます。
 
世界自然遺産知床には、日本で最後に残ると言われている手付かず
の自然環境があり、にはヒグマが、にはシャチが生息し、海と陸
の生態系の頂点に君臨する野生動物が棲んでいる地域でもあります
 
海産物も豊かで、羅臼エゾバフンウニすけそうだらには
時鮭(トキシラズ)には羅臼昆布ブドウエビには鮭児(ケイジ)
などの秋鮭イカなど、一年中多種多様魚介類がとれる世界有数
漁場としては賑わっています。
 
近隣には、それらを活かした飲食店宿泊施設等もあり、一年中観光客
胃袋を楽しませています。

には欠かせない、観光船トレッキングガイドなどアクティビティ
最新情報や名所ポイント旬のお食事処の紹介など、
道の駅「知床・らうす」ですべての情報が入手できますよ!
 
知床羅臼の目の前に広がる根室海峡は、日本でも屈指の
ホエール・バードウォッチングのポイントです。
観光船に乗船して、2時間半で、マッコウクジラシャチツチクジラ
イシイルカハシボソミズナギドリなどが、オオワシオジロワシ
ゴマフアザラシトドなどを見ることができます。
 
 
 
   どうです・・・ムズムズしてきましたか 
 
 
 
では、
今夜の宿 とおまわり水産
 
イメージ 23
口コミでは、「北海道で1番目に人気の宿泊施設です
 
 
・・などと書かれている美味しい宿です。
 
我々もブログに掲載されています:チョイト恥ずかしや 
 
 
さてさて、、明日は、楽しみな知床行き止まりの道へ・・
 
 
 
   続きます・・・