2016 北海道ツー 15日目 寄り道編 ①  巨大な土偶の青森津軽の木造駅  日本一の太鼓橋・鶴の舞橋にウットリ ^^! ブログ&動画

kzのブログ

 編集

気ままに・気の向くままに! 編集

書庫全体表示

 
  
前回
 
2016.8.10
青森県つがる市ライダーズハウス 
 花田ホームの倉庫2F『元気がでる家
  五所川原立佞武多(たちねぷた)のために逗留している輩もいたね
JR五能線 木造駅は、巨大な土偶が、
   駅舎にへばり付いているのにビックリ 
そして小生のリクエストで寄ってくれた・・「鶴の舞橋
 TVのJRCM・吉永小百合と見事な太鼓橋岩木山
  残念・・小百合ちゃんは居なかったけどね  

 
動画編
 
 
 
タイムライン
 
 
 
 
 
 
 
 
 
太宰治天下茶屋に逗留・・
 
 
 
イメージ 42
 
津軽富士見湖(つがるふじみこ)または廻堰大溜池(まわりぜきおおためいけ)は、青森県北津軽郡鶴田町に存在するため池である。 2010年(平成22年)3月25日農林水産省ため池百選に選定された[1]
特に堤長は延長4.2 km日本最大の長さである 
 
 
名の由来は、「鶴が舞うごとくに美しい」という意味が込められており、休憩所を鶴の胴体に見立てると、アーチ状の橋梁部が鶴が羽を左右に広げているようにも見えることが特徴である[2] 
津軽富士見湖には、タンチョウヅルが飼育されている湖畔の丹頂鶴自然公園と、富士見湖パークとを結んでいる「鶴の舞橋」が架かっている[2 
 
 
 
岩木山津軽富士)の見晴らしが良いために、古くから「津軽富士見湖」の愛称で親しまれる岩木山を水源とする自然流水の貯水池で、青森県下最大の人造湖である。廻堰大溜池は、この貯水池の正式名称である[2]
 
 
 
湖畔には津軽富士見温泉があり、町で飼育する丹頂鶴も見る事が出来る


    
    いゃぁ・・美しい
 
     増々、青森が、好きになりましたよ