2016 北海道ツー 4日目 ③ 洞爺湖からニセコ駅 地元の親父と「蝦夷ワサビ」採り    駅の宿「比羅夫」 ホームで風呂&BBQ ^^! ブログ&動画 

前回
 
2016.8.1 
洞爺湖美しい景観有珠山土石流被害現場が、痛々しいが
・・向こうには、昭和新山息吹が、息づいている 
 
羊蹄山真狩村からニセコ駅そして比羅夫駅と驚きの光景が、、
 
動画編
 
タイムライン
イメージ 1
 
イメージ 9
 
しかし 近年 問題になっている外国人日本国土買占め 
 此処も国定公園なので、厄介な手続き不要な
  ホテルリゾート施設が、中国人名義に変わって
   中には、新規リニューアルして結構、忙しく稼働しているそうで、
    中国人専用ゴルフ場もあるそうな 
 
イメージ 2
 
  サミットも使われた日本有数の大切な財産も侵されつつある
 
2015年に回った時も感じたが、北海道の土地購入だけでなく
様々な利権も手にしているようで、北の産物を高値で売っているとか・
既に山手線内面積の10倍以上の国土外国籍になってしまっているらしい 
 
イメージ 3
マァ・・日本中が、その様な状態らしいが、この北の大地が、顕著のようだ
イメージ 4
こんな美しい北海道を何とか盛り上げてゆきたいものだ 
イメージ 5
16:00 現存の鉄道を見ると・・なんだか嬉しいね 
イメージ 6
しかし この時期、ほとんど人影は見られないのだ 
イメージ 7
一市民としてなかなか難しい問題だが、
イメージ 18
一国民として嘆きそして 何とかならないものかと思案してしまう 
イメージ 20
地域での取り組みは、本当に頭が下がる程、努力をされている 
イメージ 19


イメージ 8
 
イメージ 10
 
煎れ立てのコーヒーの香りについ誘われて 
  お薦めを聞いたら・・隣の席のおっちゃんが、
イメージ 21
ご近所の方で、話が、とても愉快な方 
  どうも芸術家か何かのようで、毎日、ここへ来るそうです
 
北海道では、熱々のご飯に「山わさび」を乗っけて軽く2~3杯は、いける と 
  本土のようなキツイ刺激的なものではなくて、上品な香りと味とか
イメージ 11
・・近くだから ついて来なぁ と 
列車待ちしていた東京から一人旅のお嬢さんも・・話を聞いてて 是非にと 
おっちゃんの車に乗せていただき同行と相成りました 
イメージ 12
ママさんもマスターも なんだかニコニコ顔で、
イメージ 13
・・暫くダートの道を行くと ご自宅が、
イメージ 14
 
イメージ 15
カマを取りに・・ついでに愛犬のも 
イメージ 16
・・一体どれがそうなの 
イメージ 17
容易く手じかに掘り起こせます 
イメージ 22
・すでに特有のいい香りの蝦夷ワサビ」 
イメージ 23
 
ホースラディッシュ(horseradish、学名:Armoracia rusticana)は、アブラナ科
耐寒性の多年草和名はセイヨウワサビ(西洋山葵)。
別名にワサビダイコン、フランス名(raifort)由来のレフォール(レホール)、
ウマワサビ西洋ワサビ、英名の直訳でウマダイコン
北海道では、清水に育つ本ワサビ(水ワサビ)と区別するため
蝦夷山ワサビ」「山ワサビ」「野ワサビ」「根ワサビ」と呼んでいるそうな 
 
 
イメージ 24
16:45
・・好きなだけ持って行けと言われても
   本当にわざわざ ありがとうございました 
    彼女も駅まで送っていただきましたよ!
 
イメージ 25
 
イメージ 26
羊蹄山 2003年(平成15年)に気象庁により活火山に指定された
 
イメージ 27
名水の地としても知られ、周囲には無料で利用できる水汲み場が数か所
イメージ 28
ほぼ完全な円錐形であり、富士山によく似たその整った姿から、
郷土富士として蝦夷富士(えぞふじ)とも称される 
イメージ 29
旧名である後方羊蹄山は、斉明5年(659年)に阿倍比羅夫が郡領を置いたと
日本書紀に記されている地名後方羊蹄(しりべし)に由来
イメージ 30
 
駅名は飛鳥時代蝦夷征伐を行い、
駅付近の地を軍領とした阿倍比羅夫の名に由来するそうだ!
 
イメージ 40
1904年明治37年)10月15日北海道鉄道 歌棄駅(現在の熱郛駅) - 小沢駅間の
延伸開業に伴い、同線の駅として開業
イメージ 41
駅舎をそのまま利用した民宿がある駅は、全国で当駅のみである 
イメージ 42
17:10
駅の宿ひらふ  売り文句は、
列車を降りて17歩で到着
どんな地図にも載っている
日本一探しやすい宿
日本百名山の1つ・羊蹄山ニセコ連峰に抱かれた大自然をご堪能ください。
イメージ 31
我々は、コテージなので、ほとんど駅構内 
イメージ 43
前日の予約でしたが、取れました 
イメージ 32
此処は、オーナーのコンセプト
イメージ 33
ホームわきにある 丸太風呂
イメージ 44
此れもオーナー手造りの石油ボイラー付き・・つい最近まで石炭だったそうで
イメージ 45
いい雰囲気ですなぁ 
イメージ 46
ホォ・・これはこれは、嬉しい造りだね 
イメージ 49
HPを読むと大変ご苦労されたんですね 
イメージ 47
此れなら夜空を眺めたり・降雪中に入ることもできるね 
イメージ 48
 
ワァオ・・本当に列車が、停車したよ 
イメージ 34
流石に乗降客は、誰も居なかったけど 
イメージ 35
 
イメージ 36
 
イメージ 37
 
イメージ 50
 
イメージ 38
19:15 明日も良い天気に恵まれそうだね 
イメージ 39
 

PS
   今日は節分 鬼は外福は内