読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2016 北海道ツー 4日目 ① 戊辰戦争・函館戦争 坂本龍馬 と 土方歳三 函館朝市 のんびり市場巡り ^^! ブログ&動画

前回
 
2016.8.1 
やっぱり函館に宿泊したので、早朝に函館朝市へ 
 あれ・・坂本龍馬銅像がコンビニの横にあるが、、
  熱いコーヒーを飲みながら戊辰戦争函館戦争に思いを馳せる 
 
 昨日、下見の時には、ほとんどが閉店していたのだが、
  今朝は、「北海道の幸」沢山が、出迎えてくれた 
 
動画編
 
 
タイムライン
イメージ 4
 
イメージ 5
 
イメージ 32
 
 
坂本龍馬蝦夷地(北海道)開拓への最初の取組みは、
元治元年(1864)6月初旬のことである
龍馬は死の直前に至るまで、北海道開拓への情熱を失うことはなく、
それはまさに宿願といえるものであった。
イメージ 6
 
2017.1.14 昨日、TVニュースにて・・
 
イメージ 7
 
龍馬にとって蝦夷は彼の理想と情熱を託す新天地だったのです。
後年、この計画は明治新政府に受け継がれ、「屯田兵」として実現し、
今日の道民生活の基礎が築かれました。

    坂本龍馬北海道の父とも言うべき人物だったのです 
 
龍馬の遺志を継いで坂本直寛が一族を引き連れて北海道に渡り、
    北海道開拓に大きな足跡を残しました  
 
 
 土方歳三は新政府軍の甲鉄艦奪取を目的とした宮古湾海戦の戦闘を
 明治2年3月25日に行い 奇襲攻撃は、失敗した
イメージ 8
新政府海軍の砲術士官として「春日」に乗船していた東郷平八郎
この奇襲攻撃の衝撃を後々まで忘れることなく
「意外こそ起死回生の秘訣」として、日本海海戦での采配にも生かした 
イメージ 9
 
箱館戦争慶応4年/明治元年 - 明治2年(1868年 - 1869年))は、戊辰戦争
局面のひとつで、新政府軍旧幕府軍との最後の戦闘である。旧幕府軍蝦夷地
での根拠地から五稜郭の戦いとも呼ばれる。この戦いの最中に干支戊辰から
己巳に替わったことから、己巳の役(きしのえき)と呼ばれることもある。
 
イメージ 10
暗殺説には、降伏に頑強に反対する土方歳三を排除するために
  味方の手によって撃たれたともいわれています
イメージ 2
イメージ 11
 
 
 
イメージ 12
 
イメージ 3
 
イメージ 13
 
イメージ 14
 
イメージ 15
 
イメージ 16
金浜商店のイクラ
イメージ 17
 
イメージ 18
 
イメージ 19
 
イメージ 20
 
イメージ 21
 
イメージ 22
 
イメージ 23
観光客の外国人は、ほとんど居ないのだがね 
イメージ 24
 
イメージ 25
 
イメージ 26
・・美味いのが、ほしいなら 
イメージ 27
目の前で茹で上げて 持ち帰ることだね 
イメージ 28

イメージ 29

イメージ 30
イメージ 31

   真冬真夏の記事を書くのも
        なかなか オツナもんですなぁ