読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

平成二十八年六月・命の言葉:徳川吉宗  梅雨の時期ヤッパリうまウマ手作りパンあれこれ ^^! ブログ 

前回
 
平成二十八年六月
 
         命の言葉徳川吉宗
 
                       竹下稲荷神社
 
イメージ 21

  「全徳の人は得難し 

         一失あれば一徳あり」

 
 全てに優れた人を得ることは難しいが、
   どの人にも、必ず短所もあれば長所もある。
  短所ばかりを見るのではなく、長所を見つけて
    それを生かして用いなければならない。
 

徳川吉宗(とくがわ よしむね)

貞享元年(1684)~寛延四年(1751)
二代紀州藩主徳川光貞の四男として生まれ、
葛野藩主、紀州藩主を経て八代将軍となる。
身分にこだわらず、目安箱等にて庶民の意見にも
耳を傾けて、質素倹約を旨とする経済政策、
享保の改革を行った
 
鬱陶しい梅雨の時期 
食欲も少しばかり減退気味だが、、
ヤッパリ・・食欲 
 
イメージ 1
ランチは、沢山の野菜サラダと一緒にね 
イメージ 2
ガーリックオリーブオイルが、食欲を煽る 
イメージ 3
イメージ 4
イメージ 5
 
そろそろハワイで仕入れた数々も
在庫が、少なくなってきましたよ 
イメージ 6
ほぉ・・・家内は、こんなものにも挑戦しました 
イメージ 7
なんか・・甘~そうな いい香り  
イメージ 8
まだ暖かいうちに型を破るんですw 
イメージ 9
おぉ・・ふっかふっか 
イメージ 10
ホイップクリームで、、いただきます 
イメージ 11
 
此方は、いただき物
 懐かしい・・・あんころ芋羊羹 
イメージ 12
イメージ 13
良く冷やした「お茶」といただくと格別ですね 
イメージ 14
此方も手土産
イメージ 15
この時期の・・肉まん でもウマかった 
イメージ 16
イメージ 17
イメージ 18
近頃は、何にでも作り手の名前が、入っているね
イメージ 19
イメージ 20
・・・
梅雨の時期でもお陰様で、食欲の方は、健在ですw