伊豆下田 とんかつ一 ツーリング パートⅡ

2013.11.20 伊豆下田 とんかつ一(はじめ) 

      ツーリング 458Km

伊豆半島とんかつツー パートⅡ

YAMAHAツーリングセローの慣らし
を兼ねて
 
伊豆の秋を尋ねて出かけました。

今回は、6台 待ち合わせの小田厚 平塚PA8:50Am
 
気持ちの良い早朝の高速から富士山がくっきりと見えて
 
今日の日柄のよさを満喫したいと思います。



久しぶりの相模湾沿いに 石橋から真鶴、
 
伊東と清々しい景色が続きます

途中で名古屋からの参加の
 
DUCATI999さんも加わわり6台に。

本日の下田、「とんかつ一は、
 
           動画サイトでもかなり有名なお店。

店の前には空き席を待っている人が、駐車場は、
 
先に来たバイクグループで一杯。

しかし交渉の後、あっさりと先に席に付く事ができた、
 
ここは、カウンター席は、危険で 
 
元気のいい親父さんの 此れでもかという程の
 
追加盛り 次から次へと盛られる。 

ご飯のお代わりはもとより、カレー、キャベツ、スパゲッ
 
ティー、味噌汁、フライ各種、事前にサーチしていたので
 
全員がテーブル席へ、、。

親父から、、
 
「初めての人は、ミックスフライ定食と決まっているから
 
ね」、、と、でも今日のおススメは、牡蠣だよ、、
 
じゃ、、おススメにしてよとあっさりと注文OK。

出てきた、、カキフライ5ヶ+ヒレカツ5ヶ+ハンバーグ+
 
スパゲッティ+大盛りキャベツ+カレーのかかった丼飯、、。

ヒィヒィ、、いいながら食べていると、、、
 
「旦那、、どお、美味しい???」と 
 
                            しょっちゅう聞かれる。     

手がすくなり厨房から出てきて、、
 
「どう、お変わりは、何か足んないものないかい」と、、

要らないというのにキャベツを山盛りにおいてゆく。
  
なるほどカウンターにでも座ろうものならいつまでたって
 
も攻めまくられる。 

 いゃぁ、、楽しかった、、苦しかった。 

「又 一杯連れてきてよ」
と営業も忘れない。

暫く、腹ごなしにバイク談義で落ち着かせた。


此処で山梨から参加の1台が、離脱、富士山回りをして
 
朝霧から帰るそうだ。

西伊豆は、風が強く橋の上ではかなり煽られる。
 
海も白波を立てて、、其れが又、綺麗だ。

ずいぶんと野生のサルが路上に多くたむろしてたが、
 
引かれないか心配になったりもしました。

スカイラインから達磨山で息を飲む情景に感激。



999さんとも此処で別れ 
 
3台 東名でゆっくり帰りました。

21:00前に帰宅、
 
セローの積算計も909Kmになりました。