立春 ?? 日向ぼっこサイクリング& 手造り菓子パン・ランチ ^^! ブログ

前回
 
2017年の立春は、2月4日でしたね
 でも・・
 
 立春は、節分の翌日 
  実は節分は必ずしも2月3日とは決まっていないらしく 
   例えば 2025年では節分は、2月2日となるらしい
 
イメージ 1
現在広まっている定気法では太陽黄経が315のときで2月4日ごろ。
ではそれが起こるだが、天文学ではその瞬間とするそうで、
恒気法では冬至から1/8年(約45.66日)後で2月5日ごろ。
期間としての意味もあり、この日から、次の節気の雨水前日までだそうだ 
 
昼間は、温かいのでたまには自転車で、フラフラと 
近所の高校の玄関先には、こんな碑があったね
イメージ 2
ホォ・・浅田次郎は、ここの卒業生だったんだね
イメージ 3
蒼穹の昴』(1996年) 『鉄道員(ぽっぽや)』(1997年) 『壬生義士伝』(2000年)
中原の虹』(2007年)等 2011年日本ペンクラブ会長
2013年現在、直木賞柴田錬三郎賞山本周五郎賞選考委員。
・・・卒業生が、建てたものなんだね 
 
イメージ 4
一体どこで、ボート部の練習をするのかなぁ 
 
此れも卒業生の寄贈なんだね
テミスとは古代ギリシア語で「不変なる」の意味であり、この名の擬人神
イメージ 19
イメージ 5
境内の木々には、様々な木の芽が、膨らんできているね 
イメージ 6
寒がれしているようでもハッキリと芽が、大きく成ってる 
イメージ 7
蝋梅には、寒い時期に活躍してもらったね 
イメージ 8
この時期になるとどんどんと命の息吹が、目立って大きくなる 
イメージ 9
 
イメージ 10
 
イメージ 11
ウムム・・このような心情に常に ハットさせられる 
イメージ 12
静かな いい趣だね 
イメージ 13
 
イメージ 14
幕末まで今川家一円知行の所領として続いた
イメージ 15
 
イメージ 16
やっぱり 落ち着く風情です 
イメージ 17
 
イメージ 18
 
 
帰ると家内とご近所の奥さん連が、作った菓子パン 色々 
イメージ 20

イメージ 21

イメージ 22

イメージ 23

イメージ 24

イメージ 25

イメージ 26

イメージ 27


まだまだ冷たい風に冷えたオッサンには、
 熱いコーヒー菓子パンランチは、
 
  やはり・・・ホッとしますね