読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ベスト年賀は、1個:500円の生卵&新年会パーティー三昧 ^^! ブログ

前回
 
今年、1月も残すところ1週間余り・・サブい 
 
何処のお宅でも同様だと思いますが、年末の「お歳暮」は、
バタバタしている中での送った送られたのやり取りで、味気が、無いね
その点、「御年賀」は、行き来しての心尽くし 
さて、昨年同様に沢山の「年賀」頂戴いたしまして・・
恐縮ですが、、
 
今年は、なんといってもバイク仲間のノンさんが、
この寒い中、早朝より出かけて獲得してきた
 
 
 
イメージ 1
バイクで、出かけて、調達して届けてくれました
イメージ 2
 
イメージ 3

代表でもある、たまご職人 高橋尚之も
 
こだわりすぎた・・・」と言う程こだわり抜いたたまご
 
萌味
 
なんせ‥1個:¥500円の生卵 
イメージ 4
アツアツのご飯にかけて・・・
 
おぉ・・・
 
なんと クリーミー
 
卵かけごはんの概念を一新する美味しさは、絶品 
 
ノンさんの真心を感じさせてくれる逸品でした 
 
 
此方は、昨年の産地とは、異なる
小生の好物「甲州干柿
イメージ 5
イメージ 6
本年 11月、通称"場内"(中央卸売市場)が豊洲に移転
 
するとあって築地市場初荷品など数々・・
 
 
イメージ 7
好みをわざわざ頂ける喜びは、やはり「お年賀」ですな
 
家内の初釜は、やはりご近所のみなさん方とのパンパーティ 
 
イメージ 8
お子様には、今年の干支」パンが、受けていたそうな
イメージ 9
イメージ 10
アメリカに半年間、出張していた息子が、夜に帰還
御年賀」代わりのお土産
イメージ 11
現地で調達の
イメージ 12
 
恒例のすき焼きパーティ
 
本来ならば元旦の夜に家庭麻雀の勝者が、優先権を持つのだが、、
 
 
 
この時間になると神戸牛もお安く調達できる 
 
イメージ 13
我が家は、BBQ風で、立食 
 
先ずは、肉だけ焼いて腹いっぱいになったら「すき煮」に移行する
 
イメージ 14
締めは、子供たちが、主催の
家内の誕生会とパーティが、変る 
 
イメージ 15
イメージ 16
息子とは、入れ替わりに
家内・娘と
こんな処へと旅立ちました 
 
家内とは、8年ぶり33回目、初めてカメラをもって出かけました 
イメージ 17
色んな事が、ありましたよ・・
 
  楽しい所や美味しい店・美しいポイントを
 
   おいおいとUPして行きますね