読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

地震と大雪の間隙に 富士山麓鳴沢村で乗馬体験 西湖いやしの里  根場の蕎麦 ホーストレッキング&プチツーリング  ③  ^^! ブログ&動画

前回
 
2016.11.22 10:00
 ハウス内「乗馬の心得」ビデオを見てから 
  グラウンドコーチレクチャーを30分程度受けて、
   もう・・外乗りに出かけることに・
 
動画編
 
タイムライン
イメージ 1
・・そうなんですよ 
イメージ 2
馬たちは、慣れているので、、まかせる 
イメージ 3

イメージ 4
・コーチから 馬任せにしないで、きちんと指示を出すようにと 
イメージ 5
パッカ パッカ 馬の歩みの いいリズム 
イメージ 6
・・かなり大きい排泄物が、落ちてくるのを注視したね 
イメージ 7
馬任せにすると・・直ぐに路肩によってしまうのだ 
イメージ 8
イメージ 9
 
バイクの乗り方にも似ているね 
イメージ 10
後ろからノンさんからもアドバイが飛ぶ 
イメージ 11
 
イメージ 12
 
イメージ 13
牧場をやっているこの子も外乗りが、楽しそう 
イメージ 14
 
イメージ 15
 
イメージ 16
この位の歩みだと 気楽に揺られるね 
イメージ 17
 
イメージ 18
 
よくTVなどで、草原や砂浜を自由に駆け巡るには、、
キャンプしながら3泊 馬でトレッキング・コースだと かなり乗りこなせるようだ 
イメージ 19
 
イメージ 20
 
イメージ 21
 
イメージ 22
 
イメージ 23
 
イメージ 24
 
イメージ 25
 
イメージ 26
余裕をかましていたら
突然、路肩から中に入り込み
指示が甘いので、、、
イメージ 27
・・いやぁ
ビックリしたなぁ・・もぅ 
 
スムーザーは、小生をトウシローと見破っていたんだなぁ 
 
イメージ 28
ノンさんは、バイと同じで乗りながら色んなことをするようでね 
イメージ 29
昨日の早朝 5:59 ビックリして飛び起きたけど 
イメージ 30
明日は、観測史上 初めての首都圏でもドカ雪らしい 
イメージ 31
馬の独特なクシャミ? 可愛いねぇ 
イメージ 32
 
イメージ 33
並足 位までできると もっと楽しいかなぁ 
イメージ 34
 
イメージ 35
 
イメージ 36
 
イメージ 37
 
イメージ 38
 
イメージ 39
 
イメージ 40
 
イメージ 41
 
皆さん緊張気味 
イメージ 42
 
スムーザーが、こちらを見ていて愛らしい
イメージ 50
 
イメージ 43
 
イメージ 44
 
イメージ 45
 
イメージ 48
 
イメージ 46
 
イメージ 49
11:20
イメージ 47

  ・・ヤッパリ バイクのほうが便利だな 

 

冬が来る前に 飛越地方合掌造集落 飛騨高山・白川郷・五箇山 紅葉ツーリング ⑤  飛騨高山古い町並そぞろ歩き 高山ラーメン&バーガー ^^ ブログ&動画

前回
 
2016.11.3
京都の東山寺町にならって、町の東側の高台に寺院を建立
           周辺にあった寺院を移築させたのが 
東山寺町 
 
・・午前中に静寂の飛騨高山城跡 まで巡り 
 高山の街に降りると 沢山の外人観光客を含めた大混雑した
 飛騨高山古い町並
 
動画編
 
タイムライン
イメージ 1
城址公園から下りてくると高山市政記念館がある
イメージ 2
中川の向こう岸には、日枝神社御旅所
イメージ 3
橋の上で着物姿のお嬢様方は、、、どうも記念写真用のモデルさんのようだ 
司裃着物姿で古い町並み散策するためのレンタルもあります
イメージ 4
高山陣屋でも朝市が、開かれる
朝市宮川朝市陣屋前朝市に出かけた後、古い町並みに行くというのが定番
イメージ 5
此方も記念写真をプロに撮ってもらっている様子 
イメージ 39
飛騨国(ひだのくに、正字: 飛驒國)は、かつて日本の地方行政区分だった
令制国の一つ。東山道に属する
イメージ 40
飛騨は、古くは「斐太」や「斐陀」と書いた。
イメージ 6
飛騨は交通の便から隣接する富山県越中と経済的文化的な結びつきが強く、
両者をまとめて飛越地方ともよばれる。
一方で岐阜県内の太平洋側地域とは山脈に遮られる形で交通の便が悪かった。
イメージ 7
続日本紀』に文武天皇大宝2年(702年)夏4月8日、飛騨国神馬を献じた記録があり、『万葉集』巻16には
ぬばたまの 斐太(ひだ)の大黒(おほぐろ) 見るごとに
       巨勢(こせ)の小黒(をぐろ)し 思ほゆるかも」(3844)とある。
 この神馬大黒)を瑞祥とし、天下に大赦を行った
  これ以降飛驒(飛騨)」と表記されるようになった。 
イメージ 8
飛驒は当時辺境地帯を除けば最も過疎地域であったため税制上の特例が認められた。すなわち、調を免除されるかわり大工(飛騨工が徴発された。
これは後世、大工業が発達する一因ともなる。
イメージ 9
京極が代々飛騨守護を勤め京極氏の領国だった
イメージ 10
戦国時代には、姉小路氏に改姓した三木氏が悲願の飛騨国統一
イメージ 41
金森長近羽柴秀吉と対立した姉小路頼綱を攻め、高山城を本拠地とした
イメージ 42
飛騨国林業地帯として発展し、「飛騨の匠」と呼ばれる大工を多く輩出した
イメージ 11
飛騨地方には、家具などの木工産業が多く立地している
イメージ 12
明治時代には、国家的な重要産業であった製糸業を担う労働力として、飛騨地方村落から、山道を通って諏訪湖周辺に多くの女性が流出した(『あゝ野麦峠』)。
イメージ 13
高山の古い町並みは景観を維持するために徹底した保護を続けています 
イメージ 14
風情ある町家は、造り酒屋味噌屋の他にも雑貨屋、カフェ、レストラン、土産物屋、そして、食べ歩きのできる飛騨牛みたらしだんごなどもあります 
イメージ 15
食べ歩くと・・かなりの種類と量をいただくことになります 
イメージ 16
町を歩くと電線がないことに気づきます
・・・電線は全て軒下配線になっているんです 
イメージ 17
飛騨牛は、牛串牛玉・・さまざまなメニューに使われてます 
イメージ 18
 
イメージ 19
400年の歴史を有する歴史的町並み
  景観や貴重な歴史文化遺産を楽しみめるエリアです 
イメージ 20
 
イメージ 21
高山の人力車は、1970年(昭和45年)から走っており全国の観光人力車の元祖
希望があれば高山駅や宿泊先のホテル、旅館まで迎えに来てくれます
イメージ 43
町家大戸や、老舗の暖簾が軒をつらねています
イメージ 44
 出格子ののつらなる軒下には用水路が流れ、
造り酒屋には看板とも言われる杉の葉を玉にした『酒ばやし』が下がります
イメージ 22
 
イメージ 23
 
イメージ 24
 
イメージ 25
 
イメージ 26
従来の暖冬化に加え、高山特別地域気象観測所(桐生町)のある高山市街地において都市化ヒートアイランド)の影響が非常に強くなっている
イメージ 27
 
 
イメージ 28
 
イメージ 29
 
イメージ 30
 
イメージ 31
 
イメージ 32
15:45
 早朝から小雨の中 鍛治橋の反対側の朝市から周り 
      大まかだったが、充実した散策が出来た 
イメージ 33
昨日や今朝は、気が付かなかったが、
  美味そうな看板に思わず・・つられて注文 
イメージ 34
注文してから焼く 分厚いお肉が、、、ずっしり 
イメージ 35
ラーメンバーガーで、、満腹で しばし川べりで 一服 
イメージ 38
屋台村も・・そぞろで、宿に戻る
イメージ 37
夕食は、控えめに
イメージ 36
 
 
結構、歩き回ったので、、、 
 
 
 

 

2016 北海道ツー 4日目 ① 戊辰戦争・函館戦争 坂本龍馬 と 土方歳三 函館朝市 のんびり市場巡り ^^! ブログ&動画

前回
 
2016.8.1 
やっぱり函館に宿泊したので、早朝に函館朝市へ 
 あれ・・坂本龍馬銅像がコンビニの横にあるが、、
  熱いコーヒーを飲みながら戊辰戦争函館戦争に思いを馳せる 
 
 昨日、下見の時には、ほとんどが閉店していたのだが、
  今朝は、「北海道の幸」沢山が、出迎えてくれた 
 
動画編
 
 
タイムライン
イメージ 4
 
イメージ 5
 
イメージ 32
 
 
坂本龍馬蝦夷地(北海道)開拓への最初の取組みは、
元治元年(1864)6月初旬のことである
龍馬は死の直前に至るまで、北海道開拓への情熱を失うことはなく、
それはまさに宿願といえるものであった。
イメージ 6
 
2017.1.14 昨日、TVニュースにて・・
 
イメージ 7
 
龍馬にとって蝦夷は彼の理想と情熱を託す新天地だったのです。
後年、この計画は明治新政府に受け継がれ、「屯田兵」として実現し、
今日の道民生活の基礎が築かれました。

    坂本龍馬北海道の父とも言うべき人物だったのです 
 
龍馬の遺志を継いで坂本直寛が一族を引き連れて北海道に渡り、
    北海道開拓に大きな足跡を残しました  
 
 
 土方歳三は新政府軍の甲鉄艦奪取を目的とした宮古湾海戦の戦闘を
 明治2年3月25日に行い 奇襲攻撃は、失敗した
イメージ 8
新政府海軍の砲術士官として「春日」に乗船していた東郷平八郎
この奇襲攻撃の衝撃を後々まで忘れることなく
「意外こそ起死回生の秘訣」として、日本海海戦での采配にも生かした 
イメージ 9
 
箱館戦争慶応4年/明治元年 - 明治2年(1868年 - 1869年))は、戊辰戦争
局面のひとつで、新政府軍旧幕府軍との最後の戦闘である。旧幕府軍蝦夷地
での根拠地から五稜郭の戦いとも呼ばれる。この戦いの最中に干支戊辰から
己巳に替わったことから、己巳の役(きしのえき)と呼ばれることもある。
 
イメージ 10
暗殺説には、降伏に頑強に反対する土方歳三を排除するために
  味方の手によって撃たれたともいわれています
イメージ 2
イメージ 11
 
 
 
イメージ 12
 
イメージ 3
 
イメージ 13
 
イメージ 14
 
イメージ 15
 
イメージ 16
金浜商店のイクラ
イメージ 17
 
イメージ 18
 
イメージ 19
 
イメージ 20
 
イメージ 21
 
イメージ 22
 
イメージ 23
観光客の外国人は、ほとんど居ないのだがね 
イメージ 24
 
イメージ 25
 
イメージ 26
・・美味いのが、ほしいなら 
イメージ 27
目の前で茹で上げて 持ち帰ることだね 
イメージ 28

イメージ 29

イメージ 30
イメージ 31

   真冬真夏の記事を書くのも
        なかなか オツナもんですなぁ 

 

新年会の合間に家族で 誕生会  うまうまピッザ屋でハッピーバースディ ^^! ブログ

前回
 
新年が明けると彼方此方で、賀詞交歓会年賀会が、繰り広げられる
 忘年会とは違い正装して結構 堅苦しい場面が、多いね 
  しかし 寒い中 出かけて 行かなくてはならないし・・
 
そんな最中、1日早く「成人の日」に子供たちが、
     恒例となった家内誕生会を開催してくれたよ 
 
自転車で、荻窪駅近くの駐輪場へ・・夜なので 無料だったよ 
イメージ 1
プラプラしていると・・
やっぱり美味そうな店が、目についてしまうね
魚耕」をはじめ誘う店が多いが、荻窪ラーメンは、外せない
大勝軒」や「二郎 もいいが、やっぱり「春木屋」や「丸信」「佐久信」・・
 
でも今夜は、荻窪ルミネのレストラン街にイタリアン
イメージ 8
 
此処は、ちょくちょく使わせていただいている
          【★本場イタリアが認めたお店★】
 
いつも行列の絶えない店なので、予約は必須 
イメージ 2

既に テーブルごとに盛り上がっている 

イメージ 3

主人公の家内は、と宝塚からの帰り 

イメージ 4
 
■■「イタリア品質保証マーク(AQI)」取得■■
■■本場ミラノのピッツァ職人協会公認店■■
■■イタリア料理TV選手権【★優勝★】の実力■■
イメージ 5
 
【★VINI イタリアのワイナリーから直送『ソムリエ厳選』ワイン★】
毎年ベローナで行われる世界最大のワイン市
 【Vinitaly ヴィニタリー】にて直接買い付け!
  他では味わえない厳選された良質ワインを、
   現地ワイナリーから直接お届けしております。
    このお値段でこのクオリティ…ソムリエたちがうなるレベル・・
 
なんですが、お安いボトルで、、
イメージ 6

 

 

前菜に次いで、これこれ・・

イメージ 7

 

イメージ 9

苦手な方にも是非お試し頂きたい絶品料理 
ソースにパンを付けて、お皿がピッカピカになるまで召上れ
一度食べたらやみつき必至
 
かなり以前だが、サザエを沢山いただいたときに
同じ味付けと調理をしてとてもおいしかったのを思い出す 
 
イメージ 10
『AQI』とは…

イタリアの伝統的郷土料理を、調理技術と調理法を遵守して提供しているお店
食材のクオリティが高く、イタリア食材の使用割合も多く、
イタリア語の料理専門用語による提供をし、サービスも高い基準であると
イタリア商工会による審査で認められた店舗に授与されるものです。
イタリア商工会がお客様にに提供される品質を『保証』
 
イメージ 11
 
イメージ 12
本場ミラノのピッツァ職人協会公認店
ミラノにある『Associazione Pizzaioli E Similari(APES)ピッツァ職人協会』
に認められているお店 
イメージ 13
 
イメージ 14
 
イメージ 15
 
イメージ 16
 
イメージ 17
 
もっぱら年末年始の家族耐久麻雀の話題で、大笑い 
 
 
イメージ 18
 
生ハムとパダーノチーズのサラダ        
イメージ 19
イタリアで伝統的に使用されている生ハム専用スライサーで、
オーダー後にカット! 珍しい手動スライサーなので、なめらかな舌触り
※電動スライサーだと電気が伝わって生ハムが固くなってしまうらしい?
イメージ 20
ルッコラ・・大盛で 
イメージ 21
 
イメージ 22
 
イメージ 23
 
イメージ 24
 
イメージ 25
 
イメージ 26
 
もう・・お腹いっぱいなのだが、これは食べておかなくては、
 
イメージ 27
 
イメージ 28
 
さてと・・
イメージ 29
皆さんが、イタリア語で、歌い上げてくれます 
イメージ 30
 
イメージ 31
 
イメージ 32

明日は、と1日中 朝から晩まで ディズニーに行くそうで、
 には、
本場、ディズニーワールドへを目標にしているそうですwww 

 

師走ラストラン いざ鎌倉 後編 切通し巡りと鶴岡八幡宮 稲村ケ崎の絶景 江の島と富士山 鎌倉山のスィーツと 腰越港の「シラスづくし定食」 ^^! ブログ&動画

前回
 
2016.12.28 
鎌倉の「切通し」を巡り鎌倉山から腰越港へ「しらすや」にて舌鼓を打つ 
 帰路 江の島」から「湘南モノレール」沿いに大船
   師走のラストラン 素敵なツーリングになりました 
 
動画編
 
タイムライン
イメージ 1
 
イメージ 2
 
イメージ 3
 
イメージ 4
 
イメージ 5
 
 
イメージ 6
鎌倉山内の主要な道路には多数のソメイヨシノが植えられている 
イメージ 7
 
鎌倉山が一望できるロケーションに建つフランス菓子店
限定の和栗のモンブランなど
素材の風味を活かし季節感を大切に作られたケーキが、お薦め
イメージ 8
ホォ・・素晴らしい景観だ 
イメージ 37
標高100m程度の丘陵なのだが、
イメージ 38
鎌倉山神社がある山頂付近からは、
七里ヶ浜の海江の島富士山逗子マリーナ三浦アルプスなどを見渡す 
イメージ 11
 
さて お次が、メインなのだ 
イメージ 12
 
腰越港が、目の前にあるね
イメージ 39
 
イメージ 41
腰越漁港しらす漁をしている漁師直営 
イメージ 13
その日の朝獲れたしらすを中心に、
    海が近い地元ならではの新鮮な魚料理が味わえる 
イメージ 42
 
イメージ 14
 
 
イメージ 9
 
 
イメージ 10
 
 
イメージ 15
 
 
イメージ 16
 
 
イメージ 17
熱々のご飯に最高だね 
 
イメージ 18
 
いゃ・・美味かったねぇ 
 
イメージ 19

イメージ 20
 
イメージ 44


イメージ 21

イメージ 22
 
イメージ 47
イメージ 48
イメージ 49
 
イメージ 43
 
イメージ 23
 
イメージ 45
此処には、「しらすや本店が・・丼物主体
イメージ 46
電車通りに面した「鎌倉魚市場」 
イメージ 24
 
 
イメージ 50
 
イメージ 25
 
 
江ノ電」 は、鎌倉江ノの主要な観光地をまわるのに便利な電車
イメージ 26
レトロな電車は鎌倉から藤沢駅までの10km 
イメージ 27
車内からは美しい海や周辺の景色が続く
イメージ 28
明治35年から100年以上にわたって江の電は走り続けています 
イメージ 29
CMの撮影に頻繁に使われています
イメージ 30
1976年(昭和51年)10月17日 江ノ電が注目されるきっかけになった
テレビドラマ「俺たちの朝・・・懐かしいなぁ 
イメージ 31
スイマセン・・ご迷惑様です 
 
1979年(昭和54年)東京証券取引所上場廃止となるも
1990年(平成2年)には、1975年以来の累積赤字が解消された 
かつて幕府があった古都鎌倉」&「若々しく明るいイメージの湘南
沿線には、豊富な観光資源名勝旧跡が古来から多数存在している
認知度は日本国内のみならず、世界的にも知られた鉄道路線となった。
 
 
イメージ 32
 
イメージ 33
登ったことないけど・・
夕日が綺麗なのは、分かるけど・・日の出は一体どうなんだろうか 
三浦半島から登ってくるのかなぁ 
イメージ 34
温かくて海に来るのには、ここは最適だね 
イメージ 35
 
さて
「 湘南 モノレール 」を追いかけながら大船まで
 
イメージ 36

 今年も1年間 ありがとうございました。
 
 来年もアチコチで、
     素晴らしい日本の風景や歴史そして食材などと
            嬉しい巡り合いが楽しみです。
 
   ・・・とか言って もう1/8で、明日は、「成人の日」 
 
 

 

平成二十九年一月 命の言葉 明治天皇   一生の不覚 大役満振り込み&やけ食い三昧 ^^! ブログ

前回
 
 
        生命の言葉 平成二十九年一月
 
イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3
今月の言葉
イメージ 4
 
 平成二十九年 酉年 
 
  年末年始は、素晴らしい晴天の年明けとなりましたね 
 
今・思い出しても恒例とは言えど・・家族でチョイト食い過ぎたぁ 
イメージ 5
ノンさんからの頂き物 芋羊羹アンコロ
イメージ 6
 
お茶漬けで、ザクザク・・楽しみ 
イメージ 7
ほんの一部のスィーツ
イメージ 8

イメージ 9
パンも事前に焼いてあったが、食べてしまったね 
イメージ 10
 
白菜も漬けて準備万端 
   結局、は、五枚 ツイて残り無し 
 
イメージ 11
お汁粉ではなく我が家は、「ぜんざい」
イメージ 12
大好きな「きな粉」「栗きんとん」
イメージ 13

勿論 沢山のお節は、例年通りの三段造り 
 
イメージ 14
 
年末は、沢山の食材が、集まってくる
 
イメージ 15
 
ロッキーは、自分の分け前を見定めているようだね
イメージ 16
 
・・・ビックシュークリーム 
イメージ 17
イメージ 18
直ぐ近くの「竹下稲荷神社」
イメージ 19
犬たちも お正月用のコスチューム 
イメージ 20
 
が、日光東照宮から授かったお神酒で、
イメージ 21
今年の目標を実現するための 七福神 頼み 
イメージ 22
 
我が家の年末年始 メニューは決まっている
      手巻き寿司 から始まり 食い放題状態 
イメージ 23
いつもの事だが、松坂を初め自慢を持ち寄る 
イメージ 24
先ずは、すき焼き 
イメージ 25
 
もぅ・・肉の旨味を堪能する 
イメージ 26
 
かなり満足した状態になるころには、
 すき煮 へと鍋に・・
イメージ 27
生卵を幾つも使って・・たらふく状態まで、食らう 
イメージ 28
流石に‥・めっぱい 
イメージ 29
マイルスは、動かないね 
イメージ 30
 
 
早々に「お年賀」も色々と頂きました。
イメージ 42
 
イメージ 31
もう10年も前に やはり大きなバームクーヘンを食べながら
年末 家庭麻雀をやった記憶が、思い出されます 
イメージ 32
 
イメージ 33
 
イメージ 34
かなりの 食べごたえがあります 
イメージ 35
 
もう長年の年末年始 白からスタート 家族麻雀
            今年は、新調した自動卓 
イメージ 36
 
もう 3:00を過ぎるころ・・ウトウトしてると 
 
    突然家内が、小生に向かって・・・
 
    ロン 
 
 
         ・・・チョット大きいわよ ウフフ・・・
 
 
あちゃぁ‥
 
       どひゃぁ・・
 
        麻雀人生最大の振り込み 
 
イメージ 37
  ⑧本場
  ナント・・50400点  親の役満
 
    一体、今年はどうなることやら・・
 
    3日三晩 必死で、、、ようやくプラス 
 
 
大きなプレートに様々な食材をのせて
イメージ 38
息子が、築地市場で、
イメージ 39
ウマウマで、ガツガツ 
イメージ 40
 
1/4 古いお札を納めて
    もう参拝者も少なくなって神前まで、進めるね 
 
イメージ 41
 

   2017年 平成29年 酉年が、良い年になりますように 

 
 

 

師走ラストラン いざ鎌倉 中編 切通し巡りと鶴岡八幡宮 稲村ケ崎の絶景 江の島と富士山 鎌倉山のスィーツと 腰越港の「シラスづくし定食」 ^^!

前回
 
動画編
江の島と富士山 鎌倉山のスィーツと 腰越港の「シラスづくし定食」 ^^!
 
タイムライン
イメージ 1
 
イメージ 2
 
イメージ 3
 
イメージ 4
 
イメージ 5
 
イメージ 6
 
イメージ 7
 
イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15
イメージ 16

イメージ 17

イメージ 18

イメージ 19

イメージ 20

イメージ 21

イメージ 22

イメージ 23
イメージ 24
 
イメージ 25
11:40
イメージ 26
 
イメージ 27
 
イメージ 28
 
イメージ 29
 
イメージ 34

イメージ 35

イメージ 36

イメージ 37
イメージ 40

イメージ 39

イメージ 38

イメージ 41

イメージ 43

イメージ 42
 
イメージ 30
 
イメージ 31

イメージ 32

イメージ 33
後編は、あの腰越港「しらすや」『しらすづくし定食』に舌鼓