2016 北海道ツー 10日目 ① 思いやりファームで生乳・ 花畑牧場でチーズ&スィーツ・ とうとう来ました 感動の絶景の 襟裳岬 ^^! ブログ&動画

kzのブログ

 編集

気ままに・気の向くままに! 編集

書庫全体表示

 
  
前回
 
2016.8.7
美しい紫竹ガーデン癒された後、
 想いやりファームで、生乳ゴクゴク 
  花畑牧場で、生キャラメルチーズスィーツ土産三昧
 
長大盲腸線終端駅広尾駅黄金街道フンベの滝 
そして
 いよいよ来ました・感激の絶景襟裳岬 
 
動画編
 
 
タイムライン
 
 
スッキリしていて 凄く飲みやすい 美味い牛乳だ!
日本唯一、非加熱非加圧 アトピーでも大丈夫、乳糖不耐症でも大丈夫、
お腹がゴロゴロしない、骨密度が上がる、乳酸菌が生きている、カルシウム吸収促進酵素ラクトフェリン等すべての酵素が100%生きている、
腐敗しないのです
イメージ 47
 
北海道のお土産を代表するスイーツの「生キャラメル」や花畑牧場の伝統と
技術の結晶であるチーズ製品「ラクレット」、「ゴーダチーズ」、
カマンベール」等を製造しています 
工場内には見学コースを設け、窓越しにこれらの製品の製造風景が見ることができますので、リアルな臨場感とともに製造工程を見学者自らも疑似体験できます 
テンパリングチョコレートを染み込ませる「真空含浸」という新しい技術を使って、「もちっぷす」や「かりんとう」等の”しみ込み系スイーツ”を製造しています。また、生キャラメルチーズを培った技術を生かし、手造りで「プレミアムポップコーン」も製造しています 
花畑牧場ホエー豚肉を使った「豚丼」、「ジンギスカン」、「生ハム」、
そして「メンチカツ」等の加工品も製造する工場となりました 
我が家の女性陣が、喜ぶ顔が浮かびます ・・チョイト多すぎた 
 
 
 
盲腸線とは、鉄道網において起点・終点のどちらかが他の鉄道路線と接続しておらず、行き止まりとなっているローカル線のことである
あたかも盲腸(正確には虫垂)のように見えることからこのように俗称される
 
 
フンベとはアイヌ語の事を言うそうです 
この地で鯨が打ち上げられた事からその名前が付いたようですね
上には川はない,岩の間から染み出している地下水なのだ 
 
 
 
1889年(明治22)6月25日に初点灯
年間100日ほど海霧が発生するため、海の難所といわれる襟裳岬一帯
航行する漁船や貨物船を見守っています 
襟裳岬は風速10メートル以上の風の吹く日が、年間260日以上もある、
  日本屈指の強風地帯です 
 
三段に及ぶ海岸段丘が発達している。眺望が開けており、
  日高山脈襟裳国定公園の中核を成す観光地となっている。
北海道の背骨と呼ばれる日高山脈が次第に標高を下げ、
 そのまま太平洋に沈んでいく 
襟裳岬から点々と続く岩礁地帯は、海流も早く水中に隠れた岩もあることから、たとえ小舟であっても人聞が近づくことが難しい 
 
 
 
 
 
 
 
 
平成18年9月8日に、天皇陛下りも岬緑化事業の視察で訪れた様子を詠まれた・「吹きすさぶ海風に耐えし黒松を永年かけて人ら育てぬ
人間にとって危険な場所は動物たちの楽園 
群れが、のんびりと日光浴をしている姿が、見られます