早春の箱根・伊豆ツー ③ 日本の産業遺産・水路橋 萬城の滝と筏場のワサビ田 旧天城峠は、通行止めでも 伊豆の踊子と天城山隧道だぁ ^^! ブログ&動画

書庫全体表示

 

前回
 
2017.2.25
箱根旧東海道甘酒茶屋米麹だけの甘酒 
修善寺駅「舞鮨」で、プリプリの鯵寿司弁当
今回は、「浄蓮の滝」目の前にして大勢の観光客から逃れて 
「そば処 滝」手打ちそば+生ワサビで、ウマウマ 
 
念願の旧天城峠は、通行止めで登れない 
ならばと 反対側に回って・・
 
動画編
 
タイムライン
イメージ 1
 
イメージ 12
 
イメージ 2
12:30
イメージ 13
イメージ 3
イメージ 14
導水した水で現在でも発電が続けられています
イメージ 4
 
イメージ 5
 
13:00
イメージ 17
 
イメージ 6
イメージ 7
此処に来た時にすぐに此処の滝を思い出した 
イメージ 8
美しい柱状節理のひとつひとつがコンクリートで固められてしまったが、
苔や草などで覆われていて以前に近づいているようだ 
イメージ 15
 
イメージ 16
 
イメージ 9
 
チョイト移動すると・
イメージ 10
イメージ 26
筏場井上靖しろばんば』に出てくる
    「馬とばし」(草競馬)が行われた場所  
 
 
イメージ 27
 
イメージ 11
イメージ 18
 
イメージ 20
                                                   
                                                    国士峠
イメージ 19
 
此処はかなりの人気らしく 渋滞気味 
イメージ 29
イメージ 28
数台の観光バスからゾロゾロと・・
 即 諦めて無難に 
イメージ 30
 
イメージ 21
 
 
 
天城峠の入り口
湯ヶ島は、通行止め規制 
イメージ 31
 
今回の旅の目的地の一つ:旧天城峠天城山隧道
 
諦めきれずに河津側に回ると なんとか行けそう 
イメージ 32
イメージ 22
たまに人が歩いているね 
イメージ 23
イメージ 24
イメージ 25
 
河津川隧道入り口
イメージ 33
イメージ 34
 
イメージ 35
 
イメージ 36
上下ともに通行規制があるので、車は1台もないのだ 
イメージ 37
折角のチャンスなので、走行動画を撮りましたよ 
イメージ 38
松本 清張 天城 越えの動画  どれも懐かしいね 
イメージ 39
イメージ 40
 
イメージ 41
南北のトンネルの入口にある「天城山隧道」の「題字」から、アーチを支える「要石」、入口をそれとなく飾りたてる「笠石」と「帯石」も美しい 
イメージ 42
イメージ 43
メチャクチャ明るいランプ類だなぁ 
イメージ 44
 
イメージ 45
 
イメージ 46
イメージ 47
イメージ 48
下田に入航し、「玉泉寺」に「米国総領事館」を設置したことで知られる、
初代アメリカ総領事タウンゼント・ハリス」が、日米修好通商条約締結の
ために、総勢350人を引き連れて、江戸に向かった時に通った道も、
この天城峠を超えるルートでした
イメージ 49
計画が持ち上がっては、幾度と無く流れていたこのトンネルの完成に、業を
煮やした下田の県議、「矢田部強一郎」議員は、天城越えの下田街道の整備
訴え、壇上に短刀を突き立て、決死の覚悟で議会を説得するという、
前代未聞の演説を行いました 
イメージ 50

1900年の着工から5年の年月を経て、南伊豆住民の念願であったトンネルは
完成しました。
旧天城トンネル」の石材は、伊豆の国市にある大仁町の「吉田石」が使われており、「切り石巻工」という、石を1つ1つ積み上げていく、とても手の込んだ手法で造られています。
 
ps:此処のトンネルも見事だったなぁ