読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2016 北海道ツー 5日目 ⑤ 小樽運河からライハ旧萱野駅  筆談で盛り上がりの夜 見所の宝庫 上砂川町 悲別駅・炭鉱・ロマン座  ^^! ブログ&動画

 

 

前回
 
2016.8.2~3
 
小樽運河で、チョイト観光気分に浸り 
 札幌から三笠へ 
  筆談で、親睦が深まる嬉しい感動 
 
翌日、旧上砂川駅悲別駅)からロマン座へ 
 
 
動画編
 
タイムライン
イメージ 1
16:50
イメージ 2
 
イメージ 3
 
イメージ 4
 
イメージ 5
 
イメージ 6
 
イメージ 7
 
イメージ 8
今頃は、こんななんだろうね 
イメージ 9
 
イメージ 10
 
イメージ 11
 
イメージ 35
 
イメージ 12
 
イメージ 13
 
イメージ 14
 
イメージ 15
 
近所に大きなスーパーがあるので不便はないね
イメージ 36
御当人には、会うことはできなかったけど・・頑張ってね 
イメージ 16
22:15
イメージ 17
 
イメージ 18
 
イメージ 19
 
2016.8.3 
イメージ 20
 
イメージ 21
 
イメージ 38
 
イメージ 22
 
イメージ 23
 
イメージ 37
 
イメージ 24
 
イメージ 25
 
イメージ 26
9:00
イメージ 27
 
イメージ 39
 
イメージ 28
 
 
駅から遥かに聳え立つ姿が、見える 
イメージ 29
1968年(昭和43年)に建設された北海道随一の近代的な炭鉱立坑櫓
旧上砂川駅の東側にそびえ立っており、高さは55m、深さは710mに及ぶ。
1987年(昭和62年)に閉山となった後、1991年(平成3年)から2002年
(平成14年)まで世界最長の無重力状態をつくりだす
地下無重力実験センター」として再活用されていた
イメージ 30
 
イメージ 40
イメージ 41
 
イメージ 31
 
9:40
イメージ 32
 
イメージ 49
 
イメージ 42
とっても美味しい漬物には、丁寧な解説もいただけます 
イメージ 43
 
 
10:30
イメージ 33
1953年に旧住友上歌志内砿の職員厚生施設(映画館)として竣工
イメージ 34
1971年に炭鉱が閉山してからは活用されることもなく廃墟状態となっていた
イメージ 44
1977年公開の映画「幸福の黄色いハンカチ」でロケ地としても使用
イメージ 45
S46年に炭鉱が閉山後は閉鎖され放置されていましたが、
S59年に倉本聰脚本のTV連続ドラマ「昨日、悲別で」のロケに使われ、
以来、そのままの姿で保存されています 
イメージ 46
イメージ 47
 
イメージ 50
 
イメージ 48
 
 さて・・これから周辺を廻り
 
少し炭鉱の歴史に触れていこうか