読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2016 FIM トライアル世界選手権 ストライダー 日本グランプリ イン・ツインリンクもてぎ 観戦記 2日目 PRTⅢ セクション 12&10 ブログ&動画

 
前回
 
2016.4.24
 
昨日、全セクションを見て回ったが、 
 
   「一番、凄い」 と感じた所 
 
それは、一番下の川沿いで、一番遠い所に位置する 
 
    セクション10番だ 
 
動画編
 
 
タイムライン
 
 
 
 
 
イメージ 1
 
前回の動画の如く あの丘の上の高い塔から 凄いスピードで、、
 
ヤッパリ・・女子のほうが、多いね 
 
イメージ 2
 
此処のセクションだけが、実況が入っている
イメージ 3
この崖を…ず~と下ってゆくのだ 
イメージ 4
 
ようやくたどり着いたセクション10には、沢山の選手がたまっている
イメージ 5
 
イメージ 6
 
ヤッパリ人気なセクションだ
イメージ 7
 
イメージ 8
 
下りでは、後輪はロック状態だ 
イメージ 9
様々な状況の変化が、選手を試している 
イメージ 10
 
イメージ 11
テクニックの差が、大きく出るセクションに思えるね
イメージ 12
 
スタート直後 此処で 多くの選手が、競技ストップになってしまう
イメージ 13
 
イメージ 14
 
のんびりとした風景とは異なりアチコチでエンジンの唸りが聞こえる
イメージ 15
 
イメージ 16
 
イメージ 17
 
様々なセクションがあるが、ここが一番のスリリングなアタクだ
イメージ 18
 
観戦者たちは、よく見ている 
イメージ 19
 
1m以上深い大きな岩のある溝が、最後の難関だ
イメージ 20
 
登りつめた最後の崖は、人車共に・・・飛んでいるのだ 
イメージ 21
 
イメージ 22
 
登りつめるとやんやの拍手が起こる 
イメージ 23
 
急なくだりを下ると1m以上の段差を2か所 落ちてから 川渡
イメージ 24
 
滑り易いこの斜面を登るのはさすがだね 
イメージ 25
 
イメージ 26
このセクション最大の難関へ トライ 
イメージ 27
 
イメージ 28
観戦中に誰もクリアーできなかった 
イメージ 29
 
同じコース内においても 3パターンほど設定されている
イメージ 30
 
流石、上位選手は原点が少ないようだが、果たしてここがポイントだね
イメージ 31
スタート位置につくのも大変な状況なのだ 
イメージ 32
こんな急斜面では、マインダーも命綱を頼りにしている 
イメージ 33
終わった選手たちもコ-ス研究に余念がない
イメージ 34
低いクラスでは、余裕で上がってくる 
イメージ 35
フィニッシュは、、カッコいいねぇ 
 
選手もマインダーも一生懸命さが伝わってくる 
イメージ 36
 
2日目になると観戦者も好みのセクションに集まるね