読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中山道・木曽路ツー Ⅷ 妻籠宿から天竜川へ エェ・大平街道通行止めで大平宿:見送り!

前回
 
妻籠宿2日間、ジックリ堪能致しましたね 
 
動画編
タイムライン
イメージ 1
 
イメージ 31
 
イメージ 18
 
イメージ 2
 
イメージ 19
 
イメージ 3
 
イメージ 20
 
イメージ 4
 
イメージ 21
イメージ 22
 
イメージ 5
 
イメージ 23
 
瀧見の家:瀧見温泉
イメージ 32
イメージ 6
 
イメージ 24
 
イメージ 7
 
大平街道
江戸時代中期(宝暦4年)、伊那谷中山道妻籠宿を結ぶため、飯田藩によって
建設された街道である
それまで木曽谷へ行くには、伊那市権兵衛街道を経て奈良井宿へ行くルート
しかなく、木曽山脈を南へ大きく迂回しなければ妻籠宿へ行くことができなかった。
この街道の開通により、最短距離で妻籠宿へ行くことが可能となった 
 
イメージ 25
 
イメージ 8
 
イメージ 9
 
大平宿(おおだいらじゅく)は、長野県飯田市に存在した宿場町である。
中山道三州街道(伊那街道)を結ぶ大平街道のほぼ中間地点、標高1150mの
大平高原と呼ばれる山中のわずかな平地に建物が点在している。
現在はいろりの里 大平宿として保存され、不定期で各種イベントが行われている。また一般開放されているので、協力費を添えて申し込めば、古民家一軒を
借り切って宿泊(すべて自給による)することも可能となっている。 
 
イメージ 33
   参考写真☝☟
イメージ 34
また。来る機会があったら訪れることにしうょう!
 
イメージ 26
 
イメージ 11
 
イメージ 13
 
イメージ 12
 
イメージ 14
 
イメージ 10
 
イメージ 27
 
イメージ 28
 
イメージ 30
 
イメージ 15
 
イメージ 29
 
イメージ 16
 
イメージ 17

河川敷に降りて美味しいコーヒーを飲みたいね