読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Hawaii 珍道中 パート 8 ハワイ島マウナケア・ヒルクライム えぇ・・そんなぁ惨過ぎる ^^! ブログ&動画

前回
 
ハワイ島ドライブもいよいよ
 
マウナケアヒルクライムクライマックス 
 
もやみ・も晴れ 快晴登山条件が、整った
 
    さぁ・・4205mの頂へ 
 
 
動画編
 
タイムライン
 
16:30
 
頂上には、11か国展望台13の望遠鏡がある
 
イメージ 1
イメージ 2
絶好のヒルクライム日和になった 
 
イメージ 3
 
素晴らしい快晴が、迎えてくれた
 
イメージ 49
山麓のルートを行くロードは、ダートが多い
 
イメージ 4
 
ヒロからの天候では、無理っぽかったが、
 
イメージ 5
 
ぐんぐんと登り坂を上がる 
 
イメージ 6
それこそ天体観測のためもあり真っ暗の筈
 
イメージ 7
 
ハワイ諸島で最も高い火山
イメージ 8
 
ハワイ原住民との取り決めから、13基以上の天文台
建設しないことになっているそうな
 
イメージ 9
約10Kmで、中継点に到達する
 
イメージ 10
 
太平洋海洋底から測ると、10,203メートルの高さがあり
 
エベレスト山を抜いて世界で最も高い山なのだ
 
イメージ 11
 
エリソン・オニヅカ:1986年のチャレンジャー事故で
尊い命を落とした宇宙飛行士
 
イメージ 12
 
宇宙食は、食べておけばよかったと後悔
 
安くて色んな種類が、味わえたのに・・
 
イメージ 13
 
イメージ 14
ツアーのバスと思われる数台が並んでいる 
 
イメージ 15
 
これらのバスは、スタートする気配は無い 
 
イメージ 16
誰かの車の後を行こうかと思って待っていても1台も行かない
 
イメージ 17
 
数人が、防寒服を付けて登山道らしき路を行ったが、、
 
 
 
 
イメージ 18
 
 
 
 
イメージ 19
 
 
 
4×4 ONLY
 
4-WHEEL DRIVE ONLY
 
 
イメージ 20
 
四駆の四輪しか登れない
 
イメージ 21
まぁ・・それでも行ってしまおうかとも思ったが、
 
脇でにらんでいる人が、、
 
イメージ 22
 
イメージ 23
 
事前に予約したときは、ハワイ島ダートを移動するだろうと
 
あえて四駆を指定したのだが、、
 
イメージ 24
 
本来ならば
 
イメージ 25
 
イメージ 26
 
イメージ 27
 
イメージ 28
 
イメージ 29
 早朝より極寒のツアーに出かけた人への
 
        正に…ご褒美だね 
 
イメージ 30
 
娘の手のひらから放つご来光 
 
イメージ 31
 
この太陽が映し出すマウナケアの神秘的な山影
 
ショットが無いのが悔やまれる 
 
イメージ 32
 
は、三脚カメラのレンズも数種類持参したが、
 
厳寒の為、撮影どころの状態ではなく
 
一瞬・・車の外に出ただけだったとか 
 
イメージ 33

山頂は、過去30万年間に少なくとも4回氷河に覆われた
イメージ 34
 
11月から3月まで標高3,400 mより上で雪が降る 
 
噴石丘の斜面でスキーや他のスノープレーができる
 
イメージ 35
 
晴天日年間300日にのぼる 
イメージ 36
 
神話によると、マウナ・ケアの山頂雪の女神ポリアフ
 
多くの他の神々の住まう地とされている 
 
イメージ 37
 
イメージ 38
 
イメージ 39
 
 
 
 
イメージ 40
 
思わず路肩に急停車
 
車の後輪ブレーキからは、白い煙が上がっていた 
イメージ 41
 
目の前には,幻想的で、神々しい景観が、、
 
イメージ 42
何処を観ても一面の雲海に我を忘れる
 
イメージ 43
 
イメージ 44
 
イメージ 45
 
イメージ 46
 
イメージ 47
 
イメージ 48
頂上に登れなかった痛手は、癒せはしないが、
 
またの機会に来ればいいさ 
 
PS

歓喜の雲海に興奮と感動 富士山表口絶景 ツーリング BMW F650GS

 
表富士五合目からの雲海は、
 
とても衝撃的な感動だった 
 
  さぁ・・宿に戻って家内から武勇伝
 
                         食事でもしながら聞きますか