北海道ツー9日目 日高ラーメンとD51:デコイチに想う ^^! ブログ&動画

前回
 
2015.7.27 
 
北海道も残すは、あと半日
 
日高ラーメン鉄道に想いをはせる・
 
 
動画編
 
タイムライン
13:50
イメージ 1
 
イメージ 44
イメージ 2
 
苫小牧へ向かう途中・・
イメージ 3
 
イメージ 4
 
イメージ 5
イメージ 6
 
Ω
Ж
イメージ 7
 
イメージ 8
 
ご苦労様でした 
イメージ 9
 
無残にもこの様に錆枯れて、
思わず目をそむけたくなってしまう 
イメージ 10
 
風雨と人目に曝すには、
余りにも傷み過ぎている状態が,露わで、
イメージ 45
疲れ切ってしまったその姿は、
とても物悲しく 触れることもさえも躊躇させる 
イメージ 11
イメージ 12
 

義経号1952(昭和27)年に鷹取工場で動態保存

北海道で最初に走った蒸気機関車で、1880(明治13)年に

アメリカから輸入されました

イメージ 13
道内では、このような客車利用を見かけるね 
イメージ 14
 
旧駅名の辺富内(へとない)は、アイヌ語の「ケト・ウン・ナイ」(毛皮の干し枠のある川)、或いは「ペトムナイ」(股になった川)など、由来には諸説ある。さらに「辺富内」から「辺」を除き、
読み方を変えて「とみうち」になったそうな
 
イメージ 16
 
2001年(平成13年)9月14日 - 登録有形文化財登録
 
イメージ 15
電報略号:トチ   1923(大正12)年の建造物
イメージ 17
 
 
日高支庁管内)の日高町駅までを結んでいた
 
イメージ 18
 
沿線から産出されるクロム石炭森林資源の開発のため北海道鉱業鉄道金山線沼ノ端 - 邊富内)として1922年から翌年にかけて開業したもので、1943年に同社の札幌線
(現在の千歳線)とともに戦時買収され、富内線となった
 
イメージ 19
 
1924年(大正13年)3月3日 - 鉄道会社名を北海道鉄道
(2代目)に改称、それに伴い同鉄道の駅となる
 
イメージ 20
イメージ 21
よく管理されている様子が見られますね
イメージ 22
 
イメージ 23
 
毎年9月15日
 
宮沢賢治構想全国銀河鉄道イベントで有名だ 
イメージ 24
 
 
廃線を間近にした、北海道元運炭路線である
ローカル駅長に訪れる幸福を描いた浅田次郎作品
 
イメージ 25
1999年降旗康男監督、高倉健主演により映画化され
第23回日本アカデミー賞2000年3月)の最優秀作品賞
最優秀主演男優賞など主要部門をほぼ独占した 
 
イメージ 46
 
富内駅構内線路」は、北海道鉱業鉄道1887~1922年に
 
購入したベルギー製レールや道内各地から転用された
 
ドイツアメリカ製レールが、校内にある 
 
イメージ 26
イメージ 27
 
富内地域でも、住民の方々が、駅舎の維持・管理
 
様々なイベント等に取り組んでおられます 
 
イメージ 28
 
銀河鉄道をイメージした、レールが空に向かっている
 
イメージ 29
イメージ 30
 
松山市の市民団体から坊っちゃん列車を借り受け 
 
イメージ 31
 
穂別町は、林業炭鉱に加え、1943(昭和18)年に
八田鉱業他10鉱山で、国内の80%を産出した
 
クロム鉱の主産地なのだ 
 
イメージ 32
 
国鉄富内線沼の端苗穂駅間が
 
86年廃線後発展してJR千歳線になった
 
イメージ 33
 
富内駅はその後町起こしの拠点で保存利活用 
 
イメージ 34
 
最終日まで無人駅扱いの運転取扱い要員のみが
配置されていた。乗車券類は簡易委託化、廃止時まで
販売されていた
 
イメージ 35
・・・
・・
 
 
1913年(大正2年)苫小牧軽便鉄道として開業
 
日高本線の列車運行に重要な位置づけをされている
イメージ 36
 
1927年(昭和2年)国有化により国有鉄道
 
移管し線路名を日高線に改称
イメージ 43
1943年昭和18年)富内線当駅 - 豊城駅間の連絡線開通
 
1986年富内線廃線となった
 
イメージ 37
シシヤモタンポポの町 
イメージ 38
 
イメージ 39
 
アイヌ語の「ムカプ」(ツルニンジンがある所)
 
イメージ 41
シシヤモタンポポの町 
イメージ 42
上げ潮時鵡川の河口が砂で塞がることから付いた
 
イメージ 40
18:00
 
苫小牧港から青森の八戸港へのフェリーターミナルまでは
もう近いが、出港の21:15までは,時間があるぞ・
 
  まだまだ、北海道を楽しもう・・