読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

北海道ツー 8日目 糠平湖に沈んだ・ひがし大雪高原鉄道の駅 ^^! ブログ&動画

前回

2015.7.26() 13:00
 
ひがし大雪高原鉄道 糠平
 
イメージ 1
 
糠平駅(ぬかびらえき)は、かつて北海道河東郡上士幌町
 
にあった、日本国有鉄道国鉄士幌線である。
 
イメージ 2
開業年月日廃止年月日
1937年昭和12年)9月26日
  1987年(昭和62年)3月23日
イメージ 12

電報略号ヌヒ
  • 1955年(昭和30年)8月1日 - 糠平ダム建設のため
  • 移転。改キロ(清水谷10.9km-幌加11.6km)。
 
イメージ 3
 
糠平ダム建設のため移転した後、此処もやはり石炭
 
需要が減り石油の台頭で、大幅な赤字路線となり
 
1987年の路線廃止に伴い廃駅となった。
イメージ 4
トロッコの整備に合わせて駅名板も立て直された
(2008年10月)
ノンさんいつになく真剣にシャッターを切る。。
イメージ 5

駅名の由来

アイヌ語の「ノッカ・ピラ」(形のある崖)より。音更川沿岸
崖に、人の姿に似た岩があったことからの命名。その岩は
糠平ダムの湖底に沈み、現在見ることはできません
イメージ 6
 
駅跡には上士幌町鉄道資料館が建っています。
ここで士幌線の詳しい歴史が分かります。
 
イメージ 13

鉄道資料館内。中には鉄道ファン垂涎のアイテムが
所狭しと並んでいます。
イメージ 7
イメージ 8
 
此処にもトロッコに乗ることが出来ます
足こぎで、1300m・・
 
蛇足ですが、トロッコといえばエンジン付きで
往復10Kmの爽快運転・楽しかったなぁ 
 
イメージ 14

 

 

北海道 士幌線(廃線) 動画 
    黒石平 → 糠平 4倍速 & 糠平 
 
1987年に廃止になったローカル線 士幌線の前面展望と、

糠平駅の映像です。
1986年の撮影です。

                    (借り物ですけど!)


少し昔の北海道の鉄道 ☜ 鉄道ファンお薦め

 
イメージ 9
イメージ 10
 
周辺施設としてはぬかびら源泉郷スキー場国設ぬかびら
 
キャンプ場北海道遺産に選定されたタウシュベツ川橋梁
 
をはじめとする
 
国鉄士幌線廃線跡コンクリートアーチ橋梁群」がある。
 
イメージ 11

温泉街 

大雪山国立公園内にあり国道273号沿いの糠平湖南側に
9軒のホテル旅館ユースホステル、及び数軒の飲食店等
宿泊施設では日帰り入浴でも利用することができる。
源泉かけ流し宣言」を行っており、全施設がかけ流し
湯元館前には無料の足湯がある。
 
こんな休憩所もいい感じですね 
イメージ 15
イメージ 16

旅館組合の主催で、毎朝熱気球体験搭乗が行われ
 
ているそうな(冬季や強風・雨天時除く、有料)
 
これ‥乗ってみたかったなぁ 
 
イメージ 17
 
   ・・・続きます