読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

北海道ツー 5日目 うそだろ・美幌峠のぜっ絶景が、 ^^! ブログ&動画

前回
 
2015.7.23 
 
9:00 
オホーツクライン サロマ湖から網走へ向かう
 
北海道ツーリングをしていて・・思ったほどは、
 多くのライダー達とは、すれ違わない 
  夏休みにも入り 沢山 来ているのだろうが、、
   兎に角 デッカイ道は、広いのだ 
 
勿論、合えば互いに片手を上げて互いに挨拶、
  此処、北の大地では、ほとんどが、やってくれる 
 
「昔、ピースサインは、ライダー同士暗黙の礼儀だった」 
 
 
 
ゆっくりと郊外の風景を眺めながら流す  
 
10:30 
7&11にてコーヒータイム R243 美幌国道沿い
 
 
イメージ 1
向こうに見える看板 
 
ごまそば処 和田川 は、結構な人気店らしいが、、
 
 
  昼には、まだ早いよね  
 
 
  チョイト天気が心配だが、、
 
 
 
さて・・待ちに待ってた 美幌峠
 
 
見事な並木道自衛隊車両 何かアンバランスだが、、
 
 
  美幌峠
  東経144度14分53秒   屈斜路カルデラ外輪山
 
イメージ 2
1920年大正9年)開通阿寒国立公園内にあり
 
眼下には屈斜路湖が広がっているほか、
 
阿寒の山々が一望できる・・・筈だが、、
 
イメージ 3
 
屈斜路湖から吹き上げる風を遮るものがないことから、
 
 
行われているそうだが、、、
 
イメージ 4
  • 美幌峠まつり 
毎年5月に開催され、交通安全祈願祭やアイヌ
 
民俗舞踊カムイノミが披露されるらしい  

 
イメージ 5
標高525m美幌峠展望台からは、
 
眼下に日本最大カルデラである「屈斜路湖
 
して今なお噴煙を吐く「黄山」、また遠くには知床連峰
 
大雪の峰々がつらなる壮麗な展望が広がっているらしい
 
 
 その美しい景色から
 
美幌峠天下の絶景と謳われているそうだが、
 
イメージ 6
峠の頂上部には道の駅ぐるっとパノラマ美幌峠があり、
 
 あげいもクマザサ熊笹)を使った
 
  美味しい・・・メニューなどがあるそうですw 
 
 
イメージ 7
フェリーで、同室になった自衛官や談話室で、
 
寛ぎながら彼らの苦労話とても感心し楽しいモノであり 
 
一般人には、上下関係なくして柔和な言葉使いの中に於いても
 
折り目正しく 仕事への強い使命感を感じ取ることができた 
 
 毎日の訓練 本当にお疲れ様です   
 
 
 
しかし、この曇天には、マイッタネェ 
 
 
雲海ならまだしも・・・
 
 などと言いながら シブシブ 泣くなく   
 
   見学もそこそこに切り上げて 出発 
 
 
 
 
 
 
 
 しかぁ~し 
 
 
 
 
   なっ なんじゃ・・
 
 
      こ、このぜっ絶景は、
 
 
 
 
 
 次回へ続きます・・・・