あぁ・・ブレーキが効かない 緊急持ち込み BMWの工場へ ^^! ブログ

前回
 
 
 
 
久しぶりに晴れたので、チョイ乗り 
 
 
爽やかな風を切って 快調に走っていた
 
 
 
 
      ・・・が、突然に 
 
 
 
 
 
街中の交差点で、エッ、、
 
 
アァ・・・ブレーキが効かない  
 
 
 
フロントは、まだしもリアは,
 
       全くといっていいほど制動力がない
 
 
 
こんな状態では、快適な走行は、出来ないし 危ない 
 
 
 
工具類は何も持っていないし・・・と 
 
 
 
 
 
イメージ 2
運よく近場くにいつもの BMW  motorradの店と工場が、
 
イメージ 1
工場長に事情を話、急遽 修理と相成りました 
 
 
 
工場に入れて点検していると・・・工場長が、、
 
 
 
 
   「 アッ・・・ 」 
 
 
 
 
リアディスクパットを挟むBKTボルトが、
 
        飛んで無いと・・ 」
 
 
 
そうなのだ・・なんとブラブラ状態のディスクパッド
 
        ブレーキなんぞ効くわけがない
 
 
 
 
新しいボルトを取り付け 締めて ついでに
 
フロントデスクブレーキも調整してもらった 
 
 
その間、僅か 10分足らず で、OK 
 
 
 
流石工場長 なんでも達者ですなぁ 
 
 
 
 
なんて話していると・・
 
 F6は、北海道から帰って点検 しておきましょうか
 
 
            と・・・
 
 
 
 
ウゥ・・ッ
 
 
 
‥そういえば 洗車をしただけで、
 
   既に1ヶ月以上もお蔵入り状態だ
 
 
 
「後で持ってくるので、お願いします」 
 
 
 
 
・・と言って直してもらった
 
      「我が シルバースピリッツに跨り
 
 
家路を急いだ やっぱり安心のブレーキの効き具合だ 
 
 
 
 
イメージ 3
 
今回は、本当に
      
     自転車で良かったw 
 
 
 
 
 
ヤッパリ
 
日頃の点検が、重要なんだなぁ 
 
 
  F6 君を持ち込み早速点検 
 
イメージ 4
北海道ツーは、3780Kmでしたので、オイル交換
 
イメージ 5
 
やはりオイルは、かなり汚れていたね
 
ドレンボルト磁石には、スラッジなどは、付着してなかった
 
 
イメージ 6
チェーン調整用のボルト&ナットは緩んでいたし
エアーは減ってたし 
 
そうそう・・
 
リアサスの調整が、そのままだったので、
 
新たに目印をつけて分かるようにして・・
 
 
 
いつも・・・
 
工場長さんにはお世話になります 
 
 
イメージ 7
細かなチェックをして貰っている間
 
新しいF7や店内 徘徊
 
イメージ 8
点検待ちも多そうだね
 
イメージ 9
 
もうすぐに寒さ対策が、必要になるし
 
イメージ 10
ブーツ類もそろそろ替え頃かも
 
イメージ 11
オォ・・かっこえぇ 
 
イメージ 12
人の命を乗せて走る バイク
 
 も先日の免許更新講習でも 日頃の点検で、
 
   50%以上防げると 言われていたな 
 
 
そして 自転車も 侮ってはいけないと感じましたね 
 
 
 
早速、天気も良かったので、セローも自分でできる範囲で、
  点検してレインスーツも虫干し 
 
イメージ 13
 
準備は整った
 
さぁ、、秋は、どこへいこうかな・・・