そろそろ北海道ツーの準備にかかるか ^^! ブログ

前回
 
 
ようやく晴れたね 
 
バイクを出して点検方々 荷造りの真似事でもと・・
 
 
 
今回は、BMW F650GS 
 
昨年の「信州キャンプツー」以来のロンツーになる
 
 
 
 
イメージ 1
 
今回フェリーは、往路:仙台~苫小牧 復路:苫小牧~八戸
 
走行距離:3800Km  7/19より10日間の予定だ
 
 
初めてのバイクでの渡道となるために参考に現在、
 
北海道をツー中の方々のブログツイートなどを読むと
 
 
雨中ライドの日々が多くとても寒い」等々、、
 
先人の心配なコメントが目立つ 
 
 
 
ルート上の天気も晴れ間は少ないが、概ね曇りの予報だ
 
15℃~24℃の快適な気温の見込みなのに 
 
 
 
さぁ~て
 
 
 
 
 
今回は、キャンプ無しのライハボランティアハウス
民宿の予定で、キャンプ道具は、不要となりテント等の
荷物は、少ない筈・・シュラフマットは、念の為 
 
 
 
 
 
しかぁ~し
 
 
 
 
昨晩、読んだ北海道をツー中のブログに
 
 
寒い・極寒だ」とか
 
朝晩や雨中は、寒くて 用心のために持ってきた
 
              電熱ウエアーを着っぱなし」とか・・
 
 
相変わらずの記事が、多く 目を引く 
 
 
 
えぇ~っ 
 
 
 
小生は、メッシュジャケットインナーぐらいでと
 
タカを括っていたけど
 
 
 
     冬仕様も必要なのぉ、、
 
イメージ 2
 
3個のパニアでは,収まらないので、
 
   リヤシートにツーリングバックを乗せてみた
 
 
 
本州は、真夏の仕様、北海道は、冬支度で、、、
 
いっぺんに荷物が増える 
 
イメージ 3
雨具もシッカリしたもので、揃えるとかなりの荷物 
 
工具類やらなんやらで、、すぐにイッパイだ
 
 
 
パニアも10Cmづつ拡大して・・全幅1.15m 
 
此れじゃ 昨年のキャンプツーと同じだわ 
 
イメージ 4
 
寒さ暑さに弱いし、トウテイ体力でカバーできない 
 
 気力もかなり落ちているので、
 
  何かで補わないといけない
 
 
 
    仕方がないかぁ・・
 
 
 
 
若い頃は、テントシュラフも無く ほとんど野宿で、
 一か月以上もバイトをしながら九州ツーをしてた事が、
  今では、懐かしく信じられないくらいだ 
 
 
 
 
今回は、ソロではなくベテランの相方さんが、
 
 
 同行していただけるので、お互いに
 
 
 「慌てず急がず無理をせず」
 
 
・・・をテーマに徹底して
 
 
安全に留意しながら北海道大自然を満喫してきたい 
 
 
 
そして・・
 
   また、
 
     来年・再来年も行けるようにね